「宮川剛」おすすめ作品一覧

「宮川剛」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/12/07更新

ユーザーレビュー

  • 「こころ」は遺伝子でどこまで決まるのか パーソナルゲノム時代の脳科学
    一つの遺伝子がヘテロになっているだけで、2000遺伝子が変化している
    αcamk2欠損マウスは歯状回での神経新生が増えている
    未成熟脳を持った人を探した
    これから10年間は精神疾患の時代?
  • 「こころ」は遺伝子でどこまで決まるのか パーソナルゲノム時代の脳科学
    自分の全ゲノム情報を安価に解析してもらえる時代がすぐそこまで来ている。本書では特定の遺伝子をノックアウトしたマウスによる研究成果から、遺伝子がこころの病に対してどんな影響を及ぼしているのかが解説される。後段ではゲノムで性格や知能がわかるのかといったことや、著者自身が遺伝し情報解析サービスを受けてわか...続きを読む
  • 「こころ」は遺伝子でどこまで決まるのか パーソナルゲノム時代の脳科学
    遺伝子と心についての話より,むしろ自分のゲノムを解析してもらえる23アンドミーみたいなサービスの現状・将来が興味深い。
  • 「こころ」は遺伝子でどこまで決まるのか パーソナルゲノム時代の脳科学
    ふと思った疑問。
    こころって遺伝するの?
    性格が親に似るっていうし。じゃあ、こころはどこにあるの?
    という疑問が少しわかる本。

    でも、ニンゲンが細胞からできていてすべてにDNAがあるなら
    脳細胞以外にもなにかしらの個人の記憶が残ることもあるのかな?
    SF的だけど、生体移植した人がドナーの記憶を持つ...続きを読む
  • 「こころ」は遺伝子でどこまで決まるのか パーソナルゲノム時代の脳科学
    ワクワクしながら読めた。小さい時、スーパーコンピューターがゲノム解析を24時間ぶっ続けで解析している。そんな話を見た記憶がある。それが今では数万で自分のゲノム解析ができるという。かかりやすい病気、気質を知り、自分の子供のゲノムをパートナーと比べる楽しみ。 楽しみだけでなく、ゲノム解析で起こるリスクも...続きを読む