山本卓の一覧

「山本卓」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/08/19更新

ユーザーレビュー

  • ゲノム編集の基本原理と応用 ZFN,TALEN,CRISPR-Cas9
    2020年ノーベル化学賞を受賞したのは,ゲノム編集技術CRISPR-cas9を開発したEmmanuelle CharpentierとJennifer Doudnaである。

    本書はゲノム編集について,原理から応用まで簡単にまとめられた教科書である。
  • ゲノム編集とはなにか 「DNAのハサミ」クリスパーで生命科学はどう変わるのか
    ゲノム編集の本なのにこれでいいのか、と思えるところが基礎の説明のところで幾つかあった(特に図のところ。DNAが左巻きという特定条件下でしか生じない状態になっていたり、エキソン部位のみが「遺伝子」と呼ばれるような誤解を生む図があったり。)ので、そこは初学者には良くないかなと思う。初学者が遺伝子とは、D...続きを読む
  • ゲノム編集とはなにか 「DNAのハサミ」クリスパーで生命科学はどう変わるのか
    遺伝子導入についての研究を行うことになり、調べているうちにゲノム編集と出会った。非常に魅力的な技術だと感じました。この技術を私の研究にも役立てれたら良いなと考えています。
    ただ、倫理的な問題や実用化に至るまでには解決しなければならない問題も多々ありました。

    この本は初学者にもなるべく伝わりやすい様...続きを読む
  • ゲノム編集とはなにか 「DNAのハサミ」クリスパーで生命科学はどう変わるのか
    クリスパーのノーベル賞受賞を受けて読んでみました。噛み砕いてるとはいえ、素人には難しいですね。

    ジンクフィンガー→ターレン→クリスパーの短期間での移り変わりや、ゲノム編集ツールを用いて何が出来るのかを事例を含め多めに書いてくださったので、興味深く読みました。
  • ゲノム編集の基本原理と応用 ZFN,TALEN,CRISPR-Cas9
    コンパクトにまとまっており要点を整理するのに大変参考になった。比較的新しい内容も盛り込まれており進展の早いこの分野における入門用として今のところ1番良いのではないかと思った。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!