早瀬響子の一覧

「早瀬響子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:早瀬響子(ハヤセキョウコ)
  • 職業:作家

『復讐という名の熱情』などを手がける。

作品一覧

2018/06/01更新

ユーザーレビュー

  • 姫君は新王の執愛に包まれる【初回限定SS付】【イラスト付】
    尼では何故か評価別れてますが、話よく出来てると思うんだけど…
    こう、真面目に色々展開や歴史考証してしまう作家さんの評価って何故か別れますよね。
    なお、個人的にはオススメです。
  • 囚われの聖騎士~凌辱の檻に堕ちて~【書下ろし】

    男の忠誠が大切

    国王に忠誠を誓った騎士・水原戒は、国王を逃がすために自分が囚われの身となり、敵国の王ライオネル一世から淫らな責め苦を受けます。騎士の忠誠心を全うさせたい水原戒と、それをなぶりものにしたいライオネル一世の心の対決シーンが面白く読めました。ライオネル一世には、水原戒がどうして国王に忠誠を誓うのか、分から...続きを読む
  • 花嫁は籠の中で【電子特別版】
    男妾のように自分を扱ったひどい男が、長い出征から戻るとまるで別人のように優しくて!?早瀬さんだし、近代ものだし、これは買うっきゃないでしょうよ!!
  • 姫君は新王の執愛に包まれる【初回限定SS付】【イラスト付】

    良かったです

    亡命した義理の兄を守るため敵国の王(ヒーロー)に尋問されるも沈黙を選ぶヒロイン。しかしその尋問は酒と媚薬で快楽を与えるもので…

    せっかく小さい頃に心惹かれていたヒーローと再開できたのに理由があるにしろいきなり襲われるのは可哀想だと思いました。しかも脅して愛人に。

    次第にお互い信用し惹かれていきま...続きを読む
  • 何度もあなたに恋をする【書下ろし】

    失われた記憶と愛を探して

    主人公が相手の男性に攻められつつ、失われた記憶を探していく物語です。とはいえ重い話になるわけでもなく、平和に話が進んでいきます。最期は正直、予想できましたが、無事にハッピーエンドで終わってくれてよかったです。