「櫻田淳」おすすめ作品一覧

【櫻田淳】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/07/20更新

ユーザーレビュー

  • 「常識」としての保守主義

    元は自由民主党の機関紙向けに連載されていたとのことで、
    "保守"という概念について入門的な観点でまとめた一冊となっています。

    それもあってか、非常に理解しやすい内容で、スルッと入っていけました。

    - 「左翼」は、社会の変革を急激かつ劇的に推し進めようとするのに対して、
      「右翼」は、その変革...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 「常識」としての保守主義

    自民党下野の時代に「保守」とは何かを考へる時宜を得た本だ。

    『日本においては、政治家は、「『民』に選ばれて『臣』に連なった人々」である以上、政治家に要請されるのは、「臣」としての感覚や作法である。』これが本書の肝である。そして「観念の遊戯」に陥る事なく、「時代の要請」に応へるのが保守主義の役割であ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 「常識」としての保守主義

    「ブサヨ」を攻撃する本でも,「ネトウヨ」を勇気づける本でもない。
    本書は,自由,多様性及び伝統(日本であれば皇室がそのひとつ)を重視し,あるイデオロギーを信奉又は排斥しない姿勢(中庸)を旨として,国民全体の統合を目指す姿勢が保守主義と「評される」という。
    つまり,保守主義という「主義」は成り立たず,...続きを読む

    Posted by ブクログ