「澤浦彰治」おすすめ作品一覧

「澤浦彰治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/07/13更新

ユーザーレビュー

  • 小さく始めて農業で利益を出し続ける7つのルール
    最初は農業の企業(的)経営に関する本かと思って、それほど期待しないで読み始めたのだが、非常に参考になった。確かに億を超えた営農を行う企業組織の運営に関しての部分は自分には当てはまらないが、「そもそも農業をするということとは」的な指摘やアドバイスは非常に心に響いた。朝5時から夜10時まで畑に出ている人...続きを読む
  • 小さく始めて農業で利益を出し続ける7つのルール
    一見王道を通っているかのように見えるが、その実、細かなチャレンジの積み重ねでリスク→プロフィットを生み出してきた。そんな男の手記。農業をビジネス化する為のエッセンスを感じました。

    日本農業の問題点を、一般的に取沙汰される政策レベルの構造問題ではなく、「農家は再生産出来る価格を明示せず、相場を狙って...続きを読む
  • 小さく始めて農業で利益を出し続ける7つのルール
    農業で利益を出し続ける上で必要となる視点や基本姿勢を、著者自身の経験に照らしながら解説した本。

    生活を賭けて、厳しい市場で道を切り開いてきた人間の持つ迫力が、遺憾なく伝わってくる。

    著者が農業経営者として目指しているゴールは、何ら新規性がなく、著者自身が序文で述べているとおり、「当たり前」なもの...続きを読む
  • 小さく始めて農業で利益を出し続ける7つのルール
     農業経営とはなにか?

     企業の経営とは違い天候や虫害、生産者の技量によって生産量が異なり豊作による市場価格の暴落などのリスクもある。農業は収支の見通しが通常の企業経営より不明瞭で通常のマネジメントでは効果が充分には見込めない。

     そんな農業を経営するにあたっての対策や考え方が著者の経営の実体験...続きを読む
  • 小さく始めて農業で利益を出し続ける7つのルール
    零細こんにゃく農家から年商20億円の大法人を築いた著者。最初は家業が農家である強みで成功した勝ち組の著作だと思った。しかし、破綻寸前から工夫と努力で農業経営を発展させていく内容は、新規参入者にも参考になることが多い。また、著者は法人化して経営が安定していくのと並行して、新規参入者への支援も行っており...続きを読む