「グレース・マクリーン」おすすめ作品一覧

【グレース・マクリーン】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/04/05更新

ユーザーレビュー

  • わたしが降らせた雪

    イギリスの作家グレース・マクリーン、2012年発表の小説。「エホバの証人」をモデルにしていると思われるキリスト教の異端の一派の熱心な信徒の家庭に育った少女の一人称の物語り。宗教や奇跡が大きなテーマとなっていますが、宗教的な物語りというより、父子家庭の父と娘の絆の再生を描いた物語りであり、とても心に響...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • わたしが降らせた雪

    原題は〈The Land of Decoration〉。ハルマゲドンで世界が滅んだ後にやってくるとされる〈最も美しい土地〉のこと。

    いじめに苦しむ10歳の少女ジュディスは、自分の部屋に〈最も美しい土地〉を作った。そこに雪を降らせて神様に祈ると、外の世界にも雪が降った。過酷ないじめが待ち受ける恐怖の...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • わたしが降らせた雪

    装丁で選んだ本。
    宗教的なことって日本人にはなかなか掴みづらいものだけど、信仰を意外な側面からつついてる気もする。
    ソフトタッチなお話かと思いきや、なかなかシビアだし、ふわふわと終わらない気がして、すこしハラハラしながら読めた。
    そうゆう奇跡って、なんだか分かる気がする。
    望まないと引き寄せないのは...続きを読む

    Posted by ブクログ