「デイヴィッド・ミッチェル」おすすめ作品一覧

「デイヴィッド・ミッチェル」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/04/03更新

ユーザーレビュー

  • クラウド・アトラス(下)
    借りたもの。
    上巻とは対照的な章立て。時間軸は遠未来から過去へと向かう。
    登場人物たちは己の物語の中でふと其々の作品に関わるシーンを思い出し、それを布石に過去に遡るような時間軸の章立てだ。
    しかし、各々の物語の中で時にそれは覆される。
    過去と未来の時間軸を超越する様は、世界を、歴史を俯瞰で捉えている...続きを読む
  • クラウド・アトラス(下)
    6編全部のつながりが見えてきて楽しかった、でも読み切れていない感。あと3回ぐらい読んでも次々に発見できる気がする。映画見よう!
  • クラウド・アトラス(上)
    映画が大変面白かったので原作も。
    先に映像を観てるので想像しやすい。
    まだ何のことやらなので、下巻へ急ぐ!
  • クラウド・アトラス(上)
    なかなか良かった。映画を見るのも楽しみ。
    19世紀の公証人が残した航海の日誌から始まり核による「終焉の日」を生き残った人類の語りまで、数百年間のエピソードがマトリョーシカのように入れ子になった小説。
    上巻はこれら6話がブツブツと切れては次に進む、という感じで読むのがちょっと辛い。下巻で伏線が回収され...続きを読む
  • クラウド・アトラス(下)
    下巻は解決編になっており、未来から過去へ、6話が語られる。先の時代で搾取され、虐げられたきた者の声が、次の時代にどう反響していくのかが明かされる。生まれ変わり、輪廻というのも本書のテーマの一つではあるようだが、基本的には救いのない話でもあり、「彗星の形の痣」を引き継ぐ者は各話ごとに変わる(虐げられる...続きを読む