「鬼塚征士」おすすめ作品一覧

「鬼塚征士」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:鬼塚征士(オニツカセイジ)
  • 出身地:日本

『不器用、なんです』(中原 一也)、『ターゲット』(いおか いつき)、『詐欺師は獣に騙される』(中原 一也)などの小説のイラストなどを手がける。

作品一覧

2015/08/01更新

ユーザーレビュー

  • 不器用、なんです
    狂犬とも称される刑事・百済(もも)とその相棒麻生。麻生はもものことをおてんばと評し、「綺麗な手をしている」と言う。
    私のツボをここでもかとばかりに突いてくる設定に、年の差は苦手ながらもつい手に取ったのですが。
    年の差は気にならないどころか対等な関係性で、そのうえ殺伐とした殴り愛。ひとつひとつはともか...続きを読む
  • ターゲット【特別版】
    いおか作品はほとんどが好みだ。今回のお話もおもしろかった。・・・だが、どうも嘉納になじめなかった(笑)。
    なじめないというのはなんなのだろうなぁ~?


    「紫陽花」店主、片山がいいです。
    資産があって、道楽で喫茶店をやっている強面の男。
    こんな幼馴染、ほしい(笑)。
  • ターゲット【特別版】
    いおかさんの作品はなんだか好きだ。攻受のどちらかがトリッキーだったり飄々としていたりするのが多分あっているんだと思う。今回は何でも屋で元SPの主人公(年上受)が糠に釘って感じで楽しかった。偽の依頼したりストーカーしたり無理やりキスしたり印象付けようと頑張る若者だけど、主人公はすぐに脳内デリート(笑)
  • 不器用、なんです
    ねっとりオヤジ×ツンデレ。幼馴染が好きな私は、このカップル好きでした(幼馴染とは違うけれど…)。濡れ場は少なめ。でもそれを補って狂犬ツンデレが可愛かったです。
  • 不器用、なんです
    中原らしい作品。おもしろかった。ただ、好きな絵師なんだが繊細過ぎてエロおやじを描ききれてないのが惜しかった。次期に期待。

特集