「日向武史」おすすめ作品一覧

「日向武史」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:日向武史(ヒナタタケシ)
  • 生年月日:1972年
  • 出身地:日本 / 茨城県
  • 職業:マンガ家

『スリーアウトチェンジ』でデビュー。『あひるの空』などの作品を手がける。

作品一覧

2017/09/14更新

ユーザーレビュー

  • あひるの空 45巻 BIGTIME CHANGES[THE GREEN]
    【c.h.a.o.s.m.y.t.h】
    未来とは ただの言葉だ
    懸けるのは 今だけでいい

    この出会いは奇跡なのかもしれませんが
    それが永遠じゃないことくらい
    子供でもわかります

    僕は小学二年の七ヶ月を病院のベッドで過ごした。
    あの七ヶ月は、時間の感覚で言えば正に無限で、
    たぶんいろんなものを習得...続きを読む
  • あひるの空 1巻
    1~37巻まで。
    簡単に言うならば、身長150㎝未満の3Pのスペシャリストが不良と一緒にIHを目指すバスケ漫画です。
    バスケ漫画と言えば最近は黒子のバスケが有名ですが、こちらはまさに、”リアル”を追求したバスケ漫画。こんなに胸が熱くなるスポーツ漫画はなかなかない。そしてこんなにも主人公のいるチームが...続きを読む
  • あひるの空 41巻 AROUND THE ROUND[REFINE]
    県予選。丸校後の試合が開始です。
    相手は北辰高校。仲良し1年5人組。自分たち5人こそが最強、自分たち5人で出れば勝てると思っている子たち。……なんか似たようなこと思ってるチームが某雑誌の某バスケ漫画にいたな…、と思わないでもないが、そんな某バスケ漫画と違うところは、彼らは決して天才ではないし、積み重...続きを読む
  • あひるの空 40巻 LOST AND FOUND
    一度辞めた1年生が戻ってきました。
    まあ、こうなることはわかっていた。辞めたことを後悔している奴があの試合を見て何も思わないわけがない。それぞれ葛藤を抱えていて、そのどれもが高校生らしい青臭い悩みで、大人になれば恥ずかしいと感じるそんな青臭い悩みも、高校生にとってはとても真剣な悩みなんですよね。
    ...続きを読む
  • あひるの空 38巻
    丸校戦、続き。
    空の凄さが発揮されていく。
    空だけではない。茂吉も、百春も、千秋も。互いが互いのために信頼して全力を出していく。良いチームだ。1年前はこんなに信頼し合ってはなかったよな、と改めて思う。
    1巻から追いかけているファンにとって、丸校はどの相手校よりも特別な存在だ。それは作者も一緒で、だか...続きを読む