浅村壮平の作品一覧

「浅村壮平」の「ゾミア」ほか、ユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

  • ゾミア(1)
    4.0
    1~3巻759円 (税込)
    舞台は13世紀、モンゴルの侵攻に疲弊する金国の首都・中都大興府。元奴隷の少年であらゆる言語を覚えることができる語学の天才・ネルグイは、モンゴル軍が仕掛けた「史上初の空襲」によってすべてを失った。「自由が欲しければ戦え」親友バートルの言葉を胸に、ネルグイはモンゴル相手にリベンジを誓う。武器は「言葉」、相手は史上最強最大の帝国。元奴隷少年の、「知」で「血」を洗う歴史大河スペクタクル開幕――!
  • ゾミア(2)

    Posted by ブクログ

    ストーリーが原作と分岐した。
    ネルグイが今後、ゾミアの民と、どうかかわっていくのか。モンゴル軍、チンギス・ハーンとどう関わっていくんだろう。

    0
    2022年08月08日
  • ゾミア(1)

    Posted by ブクログ

    えーっと、中国が金王朝から元王朝へと続く時代の物語。多言語を話せる奴隷・ネルグイがこれからどうなっていくのか。
    激動の時代が舞台なだけに、たくさんの民族が争っていて、息つく暇がなくて面白い!

    1
    2022年07月26日
  • ゾミア(3)

    Posted by ブクログ

    あらゆる言語を覚えることのできる語学の天才ネルグイが大国モンゴルに挑む歴史大河スペクタクル。

    前巻でプロローグが終わって、ついに本編か…と思っていたら、なんと終わってしまいました(汗)やっと役者が揃ってこれからさらに面白くなりそうだ、と思っていたところなので、残念です。

    1
    2022年11月11日
  • ゾミア(2)

    Posted by ブクログ

    ネタバレ

    3件目の本屋さんにてやっとゲット。

    あらゆる言語を覚えることのできる語学の天才ネルグイが大国モンゴルに挑む歴史大河スペクタクル。力ではなく「知」で挑むところがおもしろい。山の神ミマがカッコいい。プロローグが終わって次巻からついに本編って感じでしょうか。今後の展開が楽しみです。

    1
    2022年08月13日
  • ゾミア(1)

    Posted by ブクログ

    タイトルの「ゾミア」ってなんだろうと思ったので検索したところ…東南アジア大陸部、ベトナムの中央高原からインドの北東部にかけて広がる丘陵地帯をさす地理学用語で、言語的にも民族的にも多種多様な約1億の少数民族の人々が住む地域なんだそうです。

    本書の舞台は13世紀のアジア、モンゴルに侵攻される金国で、あらゆる言語を覚えることのできる語学の天才少年ネルグイは親友のバートルと二人なんとか生き延びていた…。

    語学が武器ってところにそそられましたが、絵もうまくてきれいだし、キャラクターも魅力的で話の展開もおもしろい。もうすでに大作になりそうな雰囲気が漂ってますね。今後の展開にもめっちゃ期待大!です。

    1
    2022年06月15日

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!