「加藤浩晃」おすすめ作品一覧

「加藤浩晃」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/06/25更新

ユーザーレビュー

  • 医療4.0
    世の中にこれだけたくさんの医師がICTで医療を変えていこうとしていることに気づく。
    また、医療の現場は我々が思っている以上にムダ、ムリが多く、医師は患者と向き合える時間が少ない。
    IoTやAIで医療を変えていくべき、また変えていこうと思える本である。
  • 医療4.0
    日本においての医療1.0 1960年代に国民皆保険制度が実現し、現在の医療提供体 制の基礎の確立。医療2.0 高齢化社会の到来に対応した老人保険法の制定、高齢 者保険福祉の10ケ年計画であるゴールドプランの策定、現在につながる介護施 策。医療3.0 インターネットの広がりによる電子カルテをはじめとし...続きを読む
  • 医療4.0
    さまざまな技術革新はもちろんだけど、5G通信のインパクトが大きい。それと、人手が必須ではない作業の自動化。医療関係者の中に、ITと絡めて、現状の問題を解決できないか模索しているイノベーター、あるいは、アーリーアダプターがいるのだということが分かって心強く思った。タイトルの通り、2030年の日本の医療...続きを読む
  • 医療4.0
    医療にヘルステックが取り入れられる2030年にはどうなるのかを描くインタビュー集。
    新しい知見もいくつかあったが、既知のものが多い総集編的な内容。
    AIとクラウド技術、ビッグデータ、ブロックチェーン技術、5Gなどが出揃って果たしてどんな医療の未来が実現するのか、非常に興味がある。
    その頃までは生きて...続きを読む
  • 医療4.0
    旧態の残る医療界の中でもテクノロジーなど新しいことを取り入れ、より良い医療を目指す若き医師たちのインタビュー本だった。
    人数が多く一人一人の内容がやや薄かったけれど、概してテクノロジーを積極的利用し保険医療の枠を超えて活動をしていた。

    既成の常識にとらわれず、真に大事なことへ向かおうとする姿勢にエ...続きを読む