加藤浩晃の一覧

「加藤浩晃」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/06/25更新

ユーザーレビュー

  • 医療4.0
    日本の医療を取り巻くマクロ環境の変化に対して、イノベータの方々の所見・打ち手の提案が集約されています。
    少子高齢化による医療・介護を中心としたヘルスケア領域の激しい変化はAIのシンギュラリティなんかよりももっと現実的ですぐ近い将来にある課題なんですよね。
    医療の個別化、主体化というお話が出てきますが...続きを読む
  • 医療4.0
    国の医療費の現状と展望、患者の立場から見える医療や病院の問題点はニュースで取り沙汰されやすいが、改善にはどのようなアプローチがあるのかを把握したく読んだ。
    問題は数多ではあるが、各分野の現場でそれを解決しようとする医師達の見方や取り組み方を知ることができた。
    基本的にはテクノロジーの利用で雑務の効率...続きを読む
  • 医療4.0
    2030年の医療について、新進気鋭の若手医師達と著者の対談を集めた一冊。30人の方から話を聞いているだけに、非常に多様かつ読んでいて面白かった。自分も試してみたいと思ったこともちょくちょく出てきた。図が無く言葉だけなので若干分かり辛いところがあるのは、残念。
  • 医療4.0
    世の中にこれだけたくさんの医師がICTで医療を変えていこうとしていることに気づく。
    また、医療の現場は我々が思っている以上にムダ、ムリが多く、医師は患者と向き合える時間が少ない。
    IoTやAIで医療を変えていくべき、また変えていこうと思える本である。
  • 医療4.0
    日本においての医療1.0 1960年代に国民皆保険制度が実現し、現在の医療提供体 制の基礎の確立。医療2.0 高齢化社会の到来に対応した老人保険法の制定、高齢 者保険福祉の10ケ年計画であるゴールドプランの策定、現在につながる介護施 策。医療3.0 インターネットの広がりによる電子カルテをはじめとし...続きを読む