「さだやす圭」おすすめ作品一覧

  • 作者名:さだやす圭(サダヤスケイ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1949年12月07日
  • 出身地:日本 / 広島県
  • 職業:マンガ家

1975年『ヘラクレスの手』でデビュー。『おかしな2人』で講談社漫画賞(一般部門)を受賞、実写映画化もされた。『ああ播磨灘』がTVアニメ化された。その他作品に『なんと孫六』、『ぶたいぬ』、『サンキュウ辰』などがある。

作品一覧

2017/05/13更新

ユーザーレビュー

  • なんと孫六

    これぞ王道少年漫画

    捕手永渕からの返球を「パン」と受け取ると、相手を完膚なきまでに叩きのめす孫六の土壇場の始まりです。甲子園編大阪大会で「怪童」別府や「バントの職人」大山の対決の前、このコマの間合い!著者のさだやす圭さんは、こういった演出がバツグンに上手い、★五つです!

    (匿名)

  • なんと孫六

    実はオカマであった「第四帝国」を、催眠術にかかりながらも半殺しにした孫六であったが、さすがに入学してからケンカばかりしていた所に辰巳先生がブチ切れた!「お前、何のために入学したんかわかっとんやろな!」そう、孫六は野球の特待生として入学していたのであった・・・。

    Posted by ブクログ

  • なんと孫六

    叶の「十日会」の罠を見事くぐり抜けた孫六!残るはビッグ3最強の男、山形だ!山形は殺人カラテで過去に友を殺めてしまった程の実力を持つ男だ。ちなみに髪型は宇宙戦艦ヤマト並の超絶リーゼント。硬派な無頼を気取るがそんな髪型でカッコつけてもダメです。

    Posted by ブクログ