康永秀生の一覧

「康永秀生」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/01/11更新

ユーザーレビュー

  • すべての医療は「不確実」である
    EBM
    診療ガイドライン
    人はいずれ死ぬ。いずれガンにかかる
    そんなとこを気にするよりもQOLを考える。
    QOL向上のためには今から健康に気をつけるべきだ
  • すべての医療は「不確実」である
    臨床医から臨床疫学の研究医に転じ、長年にわたってEBM(根拠に基づいた医療)を研究してきた著者による一般向けの解説書。内容も分かりやすく、かつ、面白いが、何よりも、専門家としての知識・経験に裏付けられた確固たる物言いが小気味いい。実際の人となりは知らないが、自信に溢れているように感じる。もちろん、個...続きを読む
  • すべての医療は「不確実」である
    疫学の立場からの現代医療論。医療が万能でなく、それは将来にわたってもそうであるということは頷ける。が、同時にエビデンスが明らかでない医療行為は断固として認めない、というスタンスのようだ。最後のところには違和感あり。
  • すべての医療は「不確実」である
    最新の科学的根拠を応用・実践して行われる医療のことを、科学的根拠に基づく医療(evidence based medicine)という。

    「これさえ食べていれば」の罠
    ベーコン二切れを我慢すべきか?
    食事と健康の関係に意外性を求めるべきではない。「◯◯だけ食べて健康に」とか「△△というスーパーフード...続きを読む
  • すべての医療は「不確実」である
    医師の人達からは、同様の意見をずっと聞いてきたが、データを元にエビデンスに基づく説明が素晴らしい。
    ただ、結局メディア情報による誤った医療を信じる人には、本書は届かないだろうが。