康永秀生の一覧

「康永秀生」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/05/29更新

ユーザーレビュー

  • すべての医療は「不確実」である
    EBM
    診療ガイドライン
    人はいずれ死ぬ。いずれガンにかかる
    そんなとこを気にするよりもQOLを考える。
    QOL向上のためには今から健康に気をつけるべきだ
  • すべての医療は「不確実」である
    臨床医から臨床疫学の研究医に転じ、長年にわたってEBM(根拠に基づいた医療)を研究してきた著者による一般向けの解説書。内容も分かりやすく、かつ、面白いが、何よりも、専門家としての知識・経験に裏付けられた確固たる物言いが小気味いい。実際の人となりは知らないが、自信に溢れているように感じる。もちろん、個...続きを読む
  • すべての医療は「不確実」である
    文字通り、医療は「不確実」であり、俗説に対して異を唱えるもの。

    医師が書いたもので、内容的に面白みはないが、その分確実に信用できる感じ。
  • すべての医療は「不確実」である
    病気の原因を集団ごとの発生しやすさから明らかにする疫学的発想は、少なくともリンドの壊血病実験が行われた18世紀中頃からあると思われる。しかし、それから200年以上経った現在に至っても、この考え方が医療技術の評価(個々の治療選択とは別)のスタンダードとして、少なくとも世の中では認識されていないのはなぜ...続きを読む
  • すべての医療は「不確実」である
    疫学の立場からの現代医療論。医療が万能でなく、それは将来にわたってもそうであるということは頷ける。が、同時にエビデンスが明らかでない医療行為は断固として認めない、というスタンスのようだ。最後のところには違和感あり。