ポール・ナースの一覧

「ポール・ナース」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/03/10更新

ユーザーレビュー

  • WHAT IS LIFE?(ホワット・イズ・ライフ?)生命とは何か
    非常に素晴らしい本だった。生命とは何か?という答えのない問いに正面から挑んでいた。
    細胞、遺伝子、自然淘汰による進化、化学としての生命、情報としての生命という5つのステップで論理的に述べられていた。高校の時に習った生物の内容を復習しつつ、さらに深い知識を身につけられた。最も印象的だったのは「今日地球...続きを読む
  • WHAT IS LIFE?(ホワット・イズ・ライフ?)生命とは何か
    ノーベル生理学・医学賞を受賞した生物学者ポール・ナースによる生命科学本。生命について「細胞→遺伝子→進化→科学→情報」の5段階の流れで解説される。著者が生物学を学ぶきっかけとなった黄色い蝶の話や、家族の話などを交えながら分かりやすく説明されている。細胞~進化の部分までは大方知っていたが、化学・情報の...続きを読む
  • WHAT IS LIFE?(ホワット・イズ・ライフ?)生命とは何か
    高校生物から最近の研究まで生物学の重要な知見を優しい筆致で概説し、その視点の上で、生態系の見方を鮮やかに示してくれる。
    最後まで読んで、美しいなぁと思った。
    科学者としての矜持も感じ、背筋がしゃんとなる。
  • WHAT IS LIFE?(ホワット・イズ・ライフ?)生命とは何か
    最初は高校生物の教科書風かなと思いながら読んでいたら、遺伝子に関する複雑な話や自分の研究の話も平易に解き明かしていて、さすがノーベル賞受賞者と。
    ただ、いつの間にか幹細胞の話から、遺伝子組み換え、「合成生物学」まで、慎重に書かれつつも、環境問題や飢餓の克服のためならこれらの生物を利用してもいいのでは...続きを読む
  • WHAT IS LIFE?(ホワット・イズ・ライフ?)生命とは何か
    タイトルの通り、「生物って何?」というテーマに沿って、生物の謎が解明されていくストーリーで語られていて、非常に面白い。
    生物学の知識がなくても、理系に苦手意識があっても 、「生物って不思議!」「生物ってそういう側面があるんだ!」と楽しめる内容。

    個人的に好きなのがステップ4の『化学としての生命』
    ...続きを読む