播田安弘の一覧

「播田安弘」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/09/18更新

ユーザーレビュー

  • 日本史サイエンス 蒙古襲来、秀吉の大返し、戦艦大和の謎に迫る
    サイエンスと言いますか,工学的な知見で,日本の歴史上の主な三つの出来事について書かれている本です.特に秀吉の大返しについては,本当にそれが現実的に可能であったかを,様々な観点で数値的に見積もり,真偽はともかく,興味深く読める本でした.歴史は,古文書だけを頼りにするのではなく,このような工学的知見での...続きを読む
  • 日本史サイエンス 蒙古襲来、秀吉の大返し、戦艦大和の謎に迫る
    エンジニアの視点から歴史を読み直す。ブルーバックスの異色のテーマ。日本史とサイエンスのコラボから生まれた傑作。

    筆者は艦船設計の技術者。映画「アルキメデスの大戦」では製図監修を担当している。

    ・蒙古軍はなぜ一夜で撤退したのか。
    ・秀吉の大返しはなぜ成功したのか。
    ・戦艦大和は無用の長物だったのか...続きを読む
  • 日本史サイエンス 蒙古襲来、秀吉の大返し、戦艦大和の謎に迫る
    最近歴史の調査が進んでいることもあって、以前にがっこうで習った有名な事件の真相が一般の本でも紹介されるようになってきました。とても興味深く読んでいます、それらを読むと当事者である武将も、私が理解できる考え方や行動をしていたことが徐々にわかってきました。

    さて、この本は新聞か何かの広告で見つけて興味...続きを読む
  • 日本史サイエンス 蒙古襲来、秀吉の大返し、戦艦大和の謎に迫る
    ブルーバックスのラインナップの中でも異色の一冊になるのではないか。「元寇」「秀吉」「大和」の三題で、歴史上の「通説」を、エンジニアリングの眼で、ロジスティクス、プロジェクトコントロール、ストラテジーなどの観点から、物理法則に則った数値シミュレーションで検証するもの。古今の英雄譚も、人やモノを実際に動...続きを読む
  • 日本史サイエンス 蒙古襲来、秀吉の大返し、戦艦大和の謎に迫る
    <目次>
    第1章  蒙古軍はなぜ一夜で撤退したのか
    第2章  秀吉の大返しはなぜ成功したのか
    第3章  戦艦大和は無用の長物だったのか

    <内容>
    歴史の専門家ではなく、造船の技術者の本。通常こうした趣味の本は、独りよがりな荒唐無稽なものが多いのだが、さすがに講談社のブルーバックスだけある。きちんと...続きを読む