郷田マモラの一覧

「郷田マモラ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:郷田マモラ(ゴウダマモラ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1962年
  • 出身地:日本 / 三重県
  • 職業:マンガ家

大阪総合デザイン専門学校卒。1993年『虎の子がゆく!』、『花の咲く庭』で二作同時にデビュー。2007年『モリのアサガオ』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。『きらきらひかる』はドラマ化、『MAKOTO』が映画化されている。

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/10/15更新

ユーザーレビュー

  • モリのアサガオ3

    誰もが読むべき一冊

    当作者の本はどれも必読…と思えるほど
    社会問題に切り込んだものばかりだけども

    裁判人制度が導入されてより昨今、特に身近で呼ばれた人の話も聞かないが、死刑とはどういうことなのか、すべての人が今一度考えたり知ってもいいだろうと思う。
    税金の無駄遣いだから死刑囚は早く執行するべきだ、という意見も...続きを読む
  • ニコラオスの嘲笑(1)
    冤罪がなぜ起きるかが事細かくえがかれています。この世から冤罪がなくなることを願わずにはいられなくなります。
  • モリのアサガオ4
    死刑囚一人一人のエピソードを読むたび人との関わり方や人生について深く考えさせられます。死刑制度のほんの一部でしょうが理解が深まる漫画です。
  • モリのアサガオ3
    主人公及川の死刑囚渡瀬への憧れの気持ちは理解しがたいですが、物語の深い内容には引き込まれとても面白いです。
  • モリのアサガオ2
    前話の回想が毎話長いのですが、ある程度わかっているところは飛ばし気味に読むとテンポよく読めると思います。