「郷田マモラ」おすすめ作品一覧

  • 作者名:郷田マモラ(ゴウダマモラ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1962年
  • 出身地:日本 / 三重県
  • 職業:マンガ家

大阪総合デザイン専門学校卒。1993年『虎の子がゆく!』、『花の咲く庭』で二作同時にデビュー。2007年『モリのアサガオ』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。『きらきらひかる』はドラマ化、『MAKOTO』が映画化されている。

作品一覧

2017/02/24更新

受賞作品

ユーザーレビュー

  • モリのアサガオ

    「深い森の中で出会い…(モリの中でしか出会えなかった)分かりあったかけがえのない親友がいとおしくて…」
    性愛だけが愛ではない。
    『モリのアサガオ』番外編をなんで読んでなかったか…満と及川の関係は精神のみで繋がった同性愛的なもの、とブログにも書いた記憶があるが、本編ではあくまでも「それくらい深い絆であ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • モリのアサガオ

    死刑囚と刑務官の禁断の友情を通じ、
    日本の死刑制度の『 いま 』を描ききる。

    独特のタッチで人を選ぶとは思う。
    けれど、道徳の教科書に載せれるほどの中身。
    死刑制度に賛成、反対を表明しない
    読み手に考える余地を与える。そんな感じ。
    独特と言ったタッチは、このテーマに合っていると思うし
    好みは分かれ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • モリのアサガオ

    心の深い深いところからこみ上げてくるものがありました。

    一言“感動”という言葉では終わらせられない重い作品だと思います。

    まだまだ人生経験の浅い私なので、今まで様々な漫画や小説などに触れてきても「考えさせられる作品」という言葉を簡単に使ってはいけないと思ってきました。
    でもこの作品は、読者も一緒...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集