川浩二の作品一覧

「川浩二」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

ユーザーレビュー

  • 味の台湾
    やばい。どれも美味しそうで、お店を検索しながら読んだら、1ヶ月かかった。
    日本にもお店はいっぱいあるけど、やっぱり台湾に行きたい。
  • 味の台湾
    とにかく読んでいてお腹が減る。
    食いしん坊というより食を大いに堪能する著者の情熱が凄い。
    朝市に何度も行くのに奥さんに浮気を疑われたり、挨拶の場で1人黙々と食べ続ける笑ってしまう場面もあれば、
    パートナーが亡くなってしまい悲しみに暮れながら食べ物を思い出すほろ苦い場面もある。
    人生は食事とともにある...続きを読む
  • 味の台湾
    中華の食の華やかな多彩と深い文化を伝える『中国くいしんぼう辞典』も楽しかったが、台湾の詩人の手になるこちらは、この国の複雑な歴史と、また著者の亡き妻への想いをからめて綴られており、そこはかとなく漂う哀しみや苦みが全体を引き締め、格調すら与えているようだ。
    ああしかし、調理と美味を表現する言葉の広さ豊...続きを読む
  • 中国くいしんぼう辞典
    うーん。中国語勉強しようかなあ。ともかく楽しかった。ネット読めるといいのだろうなあ。
    散歩のとき何か食べたくなって、を思い出したのはどうしてか。
  • 味の台湾
    現代詩と料理のレシピを融合させた詩集をだしたため美食家だと誤解されたのがきっかけで台湾の食文化を研究し始め、フィールドワークにも出かけるようになった台湾の詩人・焦桐さんの台湾の料理にまつわるエッセイ
    原書となる本には160篇収録されているそうですが、この日本版には60篇選ばれていて、たくさんの台湾の...続きを読む

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!