ピエトラ・リボリの一覧

「ピエトラ・リボリ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/02/22更新

ユーザーレビュー

  • あなたのTシャツはどこから来たのか?―誰も書かなかったグローバリゼーションの真実
     本書は、グローバル化する社会を、Tシャツの一生を追うことでわかりやすく可視化したユニークな物語だ。
     グローバル化、とくに市場万能主義が世界にひろまることで、貧困がさらに拡大するという見方がある。反対に、市場拡大・自由貿易こそが世界を貧困から救うのだという見解もあるだろう。しかし、著者が実際にTシ...続きを読む
  • あなたのTシャツはどこから来たのか?―誰も書かなかったグローバリゼーションの真実
    一枚のTシャツがどこで生まれ,どこで一生を終えるかを追うことによって,グローバル化の現実を描き出した著作。中国産のTシャツの原料である綿花は,実は大半がアメリカのテキサス産であった。そして,アメリカで着古されたTシャツは日本やアフリカの古着市場に送られ,そこで一生を終えているのであった。

    市場経済...続きを読む
  • あなたのTシャツはどこから来たのか?―誰も書かなかったグローバリゼーションの真実
    Tシャツの一生は、原材料はどこで産まれ、どこで加工され、どこで仕上げられ、どの市場へ、最終的にはどこで一生を終えるのか。長い長い旅だ。ものすごく多くの複雑怪奇な政治的思惑がべっとり絡んでいることに衝撃を受けた。「底辺への競争」は悪なのか、保護主義政策はやめるべきか。いろいろ考えさせられる。全体を通し...続きを読む
  • あなたのTシャツはどこから来たのか?―誰も書かなかったグローバリゼーションの真実
    グローバリズムの本は1冊だけ読んでも偏った知識を得るだけ。
    この1冊を読めば、経済と政治のダイナミックな動きを知れる。
  • あなたのTシャツはどこから来たのか?―誰も書かなかったグローバリゼーションの真実
    面白かった!

    経済学者の視点でTシャツの一生を追う。
    アメリカの保護貿易政策の背景と歴史。
    普通に考えれば、私が惹かれるテーマには思えない。
    それでも終始とても楽しめた。
    内容自体が新鮮で興味深いというのもあるが、
    ストーリー立てや翻訳も上手なんだと思う。

    以下、個人的に印象的だった内容を列挙。...続きを読む