睦月影郎の一覧

「睦月影郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:睦月影郎(ムツキカゲロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1956年01月02日
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:作家

神奈川県立三崎高等学校卒。作品に『かがり淫法帖』シリーズ、「密猟人朧十三郎」シリーズ、『哀しき性的少年』などがある。官能小説を多く手がける。過去併用した「黒崎竜」、戦記物などで「奈良谷 隆」、『ケンペーくん』などのマンガやイラストなどで「ならやたかし」などの別名義も使用し広く活動。

値引き作品コーナー

作品一覧

2023/08/11更新

ユーザーレビュー

  • 壬生狼 新選組風雲録
    タイトルから新選組一辺倒かと思ったら、成り行きで咄家と役者が新選組三番隊に入隊、箱館戦争を土方さんと戦って、江戸に戻ったら藤田五郎に再会し、嘉納治五郎たちと講道館で親しく交わり、最後は夏目漱石とも交誼を結ぶ、やじきた珍道中な物語でした

    軽妙な話の中で、時代の移り変わりを感じさてくれて、もしかしたら...続きを読む
  • そうだったのか! 古事記
     官能小説家・右翼マンガ家ほか三足のワラジを履く睦月影郎だけに、フェチ心と愛国心に充ち満ちた「古事記」の紹介になっている。
     おさな心にアメノウズメにはときめきを覚えたし、長じてオオゲツヒメにもやもやした。カバーイラストに描かれた女神はウズメだろうか?
     著書にかかったら、古事記はフェティッシュ満載...続きを読む
  • つくもがみ情炎
    畠中さんの「つくもがみ貸します」を読んだあと本屋で見つけて買いましたが、ここまで艶かしい話とは思いませんでした。
    だけど神様に見込まれるとここまでモテるのかと羨ましいです。
  • そうだったのか! 古事記
    簡単に楽しく古事記を知りたい人にはオススメ! 少し考え方や下ネタが人によっては微妙かもですが、キツくはなく、内容も非常にわかりやすい。
    古事記の入門としては素晴らしいくらいでした。
  • そうだったのか! 古事記
    古事記についてはほぼ無知なので内容の正確さについてはわからないが,読みやすいのは確か。

    著者とその秘書の会話による解説はおもしろく読みやすい。

    古事記について手っ取り早く知りたいなら読む価値はあると思う。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!