アンドラーシュ・ティルシックの一覧

「アンドラーシュ・ティルシック」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/11/30更新

ユーザーレビュー

  • 巨大システム 失敗の本質―「組織の壊滅的失敗」を防ぐたった一つの方法
    学生の頃から漠然と思っていたことを具体的に言語化してくれた本だ。
    世の中にあるたくさんの複雑なシステム(ITに限らず、金融だったり、公共事業だったり)は、誰もその全体像を見渡せていないのでは? ある時、ちょっとした刺激で、一気に崩壊することがあるのではないか? と。
    実際にそのとおりで、例えば原発は...続きを読む
  • 巨大システム 失敗の本質―「組織の壊滅的失敗」を防ぐたった一つの方法
    巨大システムの失敗の原因を密結合した多要素からなる複雑系にあるとして、様々な事例と対策を紹介している。
    対策としてあげられている手法:
    ・構造化されたツールによる意思決定:主観的確率区間推定法(SPIES)による見積もり、ペアワイズ・ウィキ調査での項目の優先順位付け、死亡前死因分析によるリスクの洗い...続きを読む
  • 巨大システム 失敗の本質―「組織の壊滅的失敗」を防ぐたった一つの方法
    本書では交通(鉄道の運行管理、航空機の管制など)や金融、原発、巨大プラントなどの巨大システムの組織的崩壊に至るトラブル全般を「メルトダウン」と呼び、それが起きやすい状況を整理して、どう防ぐのかを様々な事例を紹介しつつ説明しています。
    例に挙げた巨大システムは、効率化を追求すればするほどより巨大に、複...続きを読む
  • 巨大システム 失敗の本質―「組織の壊滅的失敗」を防ぐたった一つの方法
    とてもわかりやすく書かれていて良かった。いろいろな企業などの壊滅的失敗例がたくさん出てきて、それだけでも興味深かった。

    システムが複雑になっているのに、それに対処する能力が追いついていない。
    より安全なシステムを設計し、よりよい意思決定を下し、警告サインに目を配り、多様な少数意見から学ぶ。それらの...続きを読む
  • 巨大システム 失敗の本質―「組織の壊滅的失敗」を防ぐたった一つの方法
    日常的にメルトダウンする社会にどう立ち向かうか。多様性を維持、少数意見を拾い上げる、死亡前死因分析。