井上久男の一覧

「井上久男」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/02/20更新

ユーザーレビュー

  • メイド イン ジャパン 驕りの代償
    日本の経営者に辛口の評価で珍しい産業記者 今日の体たらくをみると全く正しい
    日本の記者クラブは「建設的批判」を許容せず、ガバナンスの一翼を担えなかった
    著者の近著「自動車会社が消える日」も大傑作 トヨタに厳しい

    1.パナソニックの中村邦夫会長へは糞味噌 「天皇」と呼ばれ、ゴマすり部下ばかり
     社内...続きを読む
  • 自動車会社が消える日
    180116自動車会社が消える日 井上久男 ☆☆☆
    傑作本 トヨトミの野望の著者ではないかと推測する
    自動車業界は大きく変わりつつある 日本のメーカーは対応に後手

    1.パラダイムシフト クルマのスマホ化とロボット化
     ハードから制御ソフト ネットワークでアップデイト
     完全自動運転 人工知能と融合...続きを読む
  • 自動車会社が消える日
    2018年、26冊目です。
    タイトルは、昨今の車のIT化の流れに迎合するようなセンセーショナルものですが、
    内容的には、そんなことはほとんど書かれていません。
    各カーメーカーが、今後の自動車開発にどう向かっていくのかが書かれています。
    既存の自動車メーカーが、各社の特徴を強みにして、スマホ化する自動...続きを読む
  • 自動車会社が消える日
    自動車産業で100年に一度のパラダイムシフト(CASE(Connected、Autonomous、Shared、Electric))が進んでいる。自動車関連の会社に勤めている私にはとても気になるテーマである。
    CASEに関していろんな書籍が出ているなか井上さんは、自動車会社の組織や人事にまでも踏み込...続きを読む
  • メイド イン ジャパン 驕りの代償
    企業再生の仕事を10年以上携わってきましたが、この本で挙げられている問題については実に共感します。それを最初にクリヤしなければ、どんなに優秀な人材を入れても、どんなに美しい絵を描いても何も生まれないという信念のもとにずっとやってきました。

特集