「井上久男」おすすめ作品一覧

「井上久男」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/11/17更新

ユーザーレビュー

  • 自動車会社が消える日
    自動車産業で100年に一度のパラダイムシフト(CASE(Connected、Autonomous、Shared、Electric))が進んでいる。自動車関連の会社に勤めている私にはとても気になるテーマである。
    CASEに関していろんな書籍が出ているなか井上さんは、自動車会社の組織や人事にまでも踏み込...続きを読む
  • メイド イン ジャパン 驕りの代償
    企業再生の仕事を10年以上携わってきましたが、この本で挙げられている問題については実に共感します。それを最初にクリヤしなければ、どんなに優秀な人材を入れても、どんなに美しい絵を描いても何も生まれないという信念のもとにずっとやってきました。
  • メイド イン ジャパン 驕りの代償
    NHKで放映された、テレビ60周年記念ドラマ、「メイドインジャパン」の視聴をきっかけに購入。

    著者の説明通り、本書はドラマの原作ではないが、随所にドラマにあった人々の想いがちりばめられていた点が良かった。

    日本企業の、とくに昨今の電機業界の、衰退の要因は、経営者も社員も今いる場所であぐらをかき、...続きを読む
  • トヨタ 愚直なる人づくり
    本書を読んだ感想は、知らなかったことがたくさん載っている参考になる本であるということだ。
    地元に住んでいるので、知っていて当然かもしれないことを、仕事であまり関係がないと知らないままでいる。
    新聞記者ならではの視点で集められた情報がある。

    「トヨタ以上にトヨタらしく」という節では、デンソーの...続きを読む
  • 自動車会社が消える日
    年末年始に平積みになっていた新書。
    刺激的なタイトルになっているけれど、いわゆる100年に一度の変革を、経済記者の視点で、マーケットと日系主要自動車メーカーの状況についてまとめた本。
    書かれていることは、ネットや新聞雑誌で書かれていることをまとめた程度で、それ以上でもそれ以下でもない。
    自動車産業の...続きを読む

特集