白川方明の一覧

「白川方明」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/10/12更新

ユーザーレビュー

  • 中央銀行―セントラルバンカーの経験した39年
    白川元日銀総裁の超大作。実際に750ページ以上あって本が安定して「立つ」。今年の年末年始はほぼこいつに費やしてしまいましたが、いい時間でした。

    さて、副題に「セントラルバンカーの経験した39年」とあるとおり、本書は白川氏が日銀に入行してから総裁時代までを、当時の状況に立ち返って書かれた本です。総裁...続きを読む
  • 中央銀行―セントラルバンカーの経験した39年
    冒頭の、アイスクリームの話、嬉しかっただろうなぁ。それにしても白川さんらしい1冊。包括的でいて、緻密で、慎重。とっつきにくい内容もかなりありますが、金融政策の立案と遂行がどれだけ泥臭いかは分かるし、組織の長として直面するプレッシャーや求められる体力と責任感の程も分かる。
    「自己弁護と他人への批判と誤...続きを読む
  • 中央銀行―セントラルバンカーの経験した39年
    あとがきのページの最後までで738ページと、ここ最近で一番長い本だった。しかし実際、著者が日本銀行に勤めたのは39年であることを考えると、一冊の本に書ききれることも限られては来るのだろうと思う。
    金融についてはとても疎いため、正直内容の半分も理解できていなかったと思うけれど、実体験に基づく金融を語っ...続きを読む
  • 中央銀行―セントラルバンカーの経験した39年
    日本人100人のうち99人が興味のない内容だと思うが、この15年、円債投資、ALMとして金融政策に翻弄され続けている自分にとっては、本当に身近に感じる、貴重な本であった。
    今の黒田緩和に対する意見は一切書かれていないが、読めば読むほど、出口のない現在の政策は間違っていると認識させられる。
  • 中央銀行―セントラルバンカーの経験した39年

    中央銀行-セントラルバンカー

    経済に疎い私でも混迷する経済を運営当事者の生の声にふれることが、
    出来とても興味深く読んでおります。