「樋口橘」おすすめ作品一覧

「樋口橘」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:樋口橘(ヒグチタチバナ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本 / 京都府
  • 職業:マンガ家

1996年『5月のサクラ』でデビュー。代表作は『学園アリス』、『スワンレイク』、『MとNの肖像』など。『学園アリス』はTVアニメ化もされた。

作品一覧

2017/08/18更新

ユーザーレビュー

  • 学園アリス 23巻
    131回表紙絵の「これまでの学園アリス」の図説が気に入った。五島:顔変形の力(アリス)、初校長:諸悪の根源、とかたかが5文字だがなんかツボです。
    前巻はのばらちゃんがよかった。今巻は蛍。この子は当初何を考えてるのかよくわからないと思っていたのに。蜜柑への気持ち、兄への想い……。妹は生まれたときから、...続きを読む
  • 学園アリス 22巻
    一番おもしろかったのは、殿が蜜柑に飲ませたところ。
    蜜柑の入れるアリスにより、追っ手に対抗する手駒が変化。
    後半はのばらちゃん。一人ペルソナの元へ向かう。ペルソナについては、のばらちゃんにしかわからないこと、できないことなのだが、それにしてもつらい。
  • 学園アリス 18巻
    過去編。蜜柑の母が子供だった頃。
    初等部校長、高等部校長とか今までさっぱりわけわからないと思っていた。ちょっとわかってきました。いつからこの構想を練っていたのだろう。
  • 学園アリス 13巻
    花園会後の小話、アリスストーン、バレンタイン、卒業式合奏、ほっしゃん送別。
    ののちゃんアンちゃんもよく出てた。

    ・花園会後の小話・・・一応終結。ペルソナそしてのばらちゃんはこれからどうなる?

    ・アリスストーン・・・蜜柑、棗、ルカ。そこらの恋情。進展あってほしいようなほしくないような。

    ・バレン...続きを読む
  • 学園アリス 9巻
    クリスマスイベント、大掃除。楽しい巻、そして恋愛の巻。
    ミステリアスなキャラクターを投入してきたなわくわく、と思ったら、るかぴょんが大胆になりよって、棗とのシーンもあって、そっちのインパクトが大きかった。
    のばらちゃーん。

特集