「山崎圭一」おすすめ作品一覧

「山崎圭一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/08/18更新

ユーザーレビュー

  • 一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書 公立高校教師YouTuberが書いた
    一度読んだら忘れない、というタイトルが誇張した売り文句であることは明らかだが、世界史の大筋を理解する上での枝葉が極力削ぎ落とされた構成のため、非常に頭に残りやすい。
    高校時代は教師との相性が悪く世界史を選択しなかったが、世界史の大筋をつかめてよかった。
  • 一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書 公立高校教師YouTuberが書いた
    中東など混乱していた世界史が、これを読めばスッキリ。
    時代によってトルコもローマ帝国だったとか、モンゴル帝国とか整理して理解できる。
    国ではなく民族から始まる歴史は沢山の名称を覚える時点で挫折しがち。
    世界史の骨子的な内容だけにしてわかりやすい。
    この一冊で資料がなくても読み進められるというメリット...続きを読む
  • 一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書 公立高校教師YouTuberが書いた
    できれば中学生か高校生時代に読んでおきたい、大人になってからでも是非、宗教がいかにヨーロッパ形成に影響を与えたかを初めて知った、世界史の有名な出来事や人物が自分とは関係ない過去の話でなく、現在に至るまで地続きのストーリーであることを発見できる
  • 一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書 公立高校教師YouTuberが書いた
    高校時代の山川の教科書をわかりやすくしたような世界史の教科書。過去の世界史と異なり、地域ごとに近代手前まで進めて、近代以降で全体を統合してすすめる、という構成はたしかにわかりやすく覚えやすい。近代以前はシルクロードなどの交流はあるにせよ、各地域単独での展開が多いので、同時代の他地域をからませる必要が...続きを読む
  • 一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書 公立高校教師YouTuberが書いた
    日本史と比べて世界史はハードルが高いと考える人は多いのではないでしょうか。おそらく、その原因は世界史では時代の流れに加えて各国間のつながりも意識して平面的に理解する必要があるからだと思います。

    例えば日本史では時代の流れに集中すればよいため縄文→弥生→古墳→飛鳥→奈良→…というように時代区分がはっ...続きを読む