九螺ささらの一覧

「九螺ささら」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/03/19更新

ユーザーレビュー

  • きえもの
    あぁ、と思う。
    この人の本を読んだのは、神様の住所に続いて2冊目。
    発想がすごい、とかそういう言葉ではなくて、この人は世界をこんな風に切り取れるんだ、と感じる。
    普通に、普段に、生きているこの同じ世界から彼女はこの掌編を切り出すことができる人なのだ。
    そのことに嫉妬し、安堵し、嬉しく思う。
  • きえもの
    スケソウダラの変身欲が満たされてちくわとは潜望鏡の形
      九螺【くら】ささら

     2018年に「神様の住所」でドゥマゴ文学賞を受賞した作者は、歌人でもある。短歌と、エッセイふうの短編小説をコラボさせた新鮮なスタイルが評価され、今注目の若手作家の一人だ。

     新刊の「きえもの」でも、70編のショートス...続きを読む
  • 神様の住所
    読みながらニヤニヤしてしまった。口に出して読まないと頭がおかしくなりそうな。言葉のおもしろさが詰まったすてきな本。
  • 神様の住所
    20180916 言葉や文字の音や見た目に、こんなイメージを展開できる人がいる事に驚かされた。自分にはない感覚なので書いて頂いた作品で味わうしかない。真似しても中身のない表現にしかならないだろう。こういう才能は絶対文感とでも呼ぶのだろうか。
  • 神様の住所
    久々に 短歌って 詠むものなんだなぁ
    と思って 思わず口に出してみる
    現代短歌は革新的で 感覚的だけど
    やっぱり 身にじんわりと染みる
    音の響きの良さがありますね