三木聡の一覧

「三木聡」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/12/11更新

ユーザーレビュー

  • 時効警察はじめました(下)
    三木聡 小峯裕之 大九明子 田中眞一 相田冬二『時効警察はじめました(下)』角川文庫。

    12年振りに復活したテレビドラマのノベライズ小説、下巻。テレビドラマはつい先日完結してしまった。テレビドラマの方はお馴染みの霧山修一朗と三日月しずかに加え、彩雲真空、十文字疾風が良い味を出していた。復活シリーズ...続きを読む
  • 時効警察はじめました(上)
    三木聡 福田雄一 田中眞一 小峯裕之 相田冬二『時効警察はじめました(上)』角川文庫。

    12年振りに復活したテレビドラマのノベライズの上巻。恐らく脚本をベースにしたノベライズだと思うのだが、テレビで放映されたドラマをかなり忠実に描いている。相変わらず弛い雰囲気の中で霧山修一朗と三日月くんが良い味を...続きを読む
  • 音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!
    声の小さな歌手である主人公が伝説のロックンローラーのシンと出会い、気持ちの在り方が変化していく。

    時折、二人の掛け合いがコントのようで楽しく読むことができました。

    「やらない理由ばっか見つけてんじゃねぇよ」シンのこの言葉は自分に言われてるんじゃないかとギクッとしました。

    なぜシンはここまでふう...続きを読む
  • 音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!
    映画化をきっかけに買った一冊。目で追いやすい文章だった。口語調で小説にしてはページ数が少ないなので、普段小説を敬遠しているひとにもオススメしたい。映画で阿部サダヲが演じる人物について、知れば知るほど、阿部サダヲへの当て書きなのかと思うほど、阿部サダヲを彷彿とさせた。
  • 音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!
    はじめ文章がくどい感じだったけど、
    途中から話の展開が早くなって、
    気にならなくなった。

    喉の筋肉強化って…
    突拍子もない話なのか、
    現実的なのか、
    わからないけど、
    韓国にまでまたがった
    逃避行もあいまって、
    後半は一気に読めた