「鈴木ジュリエッタ」おすすめ作品一覧

「鈴木ジュリエッタ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:鈴木ジュリエッタ(スズキジュリエッタ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:12月6日
  • 出身地:日本 / 福岡県
  • 職業:マンガ家

2004年『星になる日』でデビュー。『悪魔とドルチェ』、『カラクリオデット』、『神様はじめました』などの作品を手かげる。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/03/20更新

ユーザーレビュー

  • 神様はじめました 1巻
    絵がキレイ。設定が面白い。長編マンガだけれども、サクサク読んでいける。可愛い!と思う場面やきゅんきゅんする場面もたくさんあるし、色んな感情が味わえる作品です。
  • トリピタカ・トリニーク 4巻

    続きを…

    4巻て、短いなーと思いましたが、最後までみっしりと内容が濃くてきれいに纏まっていて、読んでいて本当に楽しい作品でした!
    個人的好みとしては、花果ちゃんちっちゃいままが良かったけど…(可愛かった!
    完結といいつつ、これから新たな展開というところでしたので、ぜひ新章スタートしていただきたいです。
    ...続きを読む
  • トリピタカ・トリニーク 4巻
    第一回から本誌で応援していた大好きな作品。連載一年目で終了という本当に勿体無い作品です。
    先生の手腕により湿っぽくならない最終話になっていて、これで物語は閉じてしまうのに、優しい風が吹いてくる心からワクワクする展開でした。
    作中の柱で「とても楽しかった。自由だった」と語ってくださっていたことがどのペ...続きを読む
  • 神様はじめました 25巻
    最終巻。こんなに最終巻が寂しい漫画あったかな。ずっと見ていたい漫画。夜鳥は除いてしまうけど、25巻も続いて嫌なキャラクターがこんなに少ない漫画ってあんまりないんじゃないかな。小太の子を妊娠した皇女。祝福されたいと願う皇女が切ない。奈々生の白無垢姿を見た巴衛の顔がいい。巴衛の改めてのプロポーズも良かっ...続きを読む
  • 神様はじめました 24巻
    悪羅王編の完結。大国主があんなに説得していて心を開かなかった黒麿を、奈々生がいとも簡単に説得してみせる奈々生のすごさよ。黒麿がいなくなった夜鳥はこうも簡単に消滅するのか。悪羅王の体を守ったあとに駆け付けた奈々生を見る巴衛の表情がなんとも言えない。悪羅王は亜子さんの体内に吸収されたということ?後半は大...続きを読む

特集