内藤典子の一覧

「内藤典子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/01/16更新

ユーザーレビュー

  • ロックダウン
    ピーター・メイ『ロックダウン』ハーパーBOOKS。

    2005年に余りにも非現実的との批判を浴び、陽の目を見なかったミステリーが緊急刊行。小説の中に描かれる状況が、新型コロナウイルス感染禍の現在の状況と酷似していることから緊急刊行となったようだ。

    確かに本作に描かれるパンデミックの状況は今の世界の...続きを読む
  • ロックダウン
    イギリスでロックダウンとかいうので、このコロナ禍の事を描いた作品だと思いきや、なんと2005年に執筆されたものの「荒唐無稽」という事でお蔵入りになっていた作品。このコロナ禍で、緊急出版の運びとなったようです。

    いやぁ、でもさ、15年も前に書かれたとは思えないほどリアル。使っているIT機器が、スマホ...続きを読む
  • 世界で最も危険な男 ~「トランプ家の暗部」を姪が告発~
    「トランプ家の暗部」を姪・メアリー・トランプが告発。この歪んだ大統領を生み出してしまった一族の「腐敗の連鎖」とは!
  • 世界で最も危険な男 ~「トランプ家の暗部」を姪が告発~
    トランプアメリカ大統領の姪によるトランプ家の暗部を告発する本。

    本書の内容は以下のプロローグの抜粋に凝縮されている


    (抜粋)
    私はこの本によってドナルドの「戦略」(ストラテジー)だの「課題」(アジェンダ)だのという議論に終止符を打つことを望んでいる。
    そうした言葉は、あたかも彼が秩序ある理念...続きを読む
  • 呼び出された男 スウェーデン・ミステリ傑作集
    日本人には馴染みの薄い風習や空気感がどの作品にも共通していて、スウェーデンミステリ入門書としてはよくできてると思う。でも、突出して面白い作品がなく、冒頭の作者紹介を読んでる段階で食傷気味に陥る。
    紹介文がないと理解も薄くなるけど、紹介文がくどいと読む気が失せてくる。バランス大事だと思う。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!