「沼田真佑」おすすめ作品一覧

「沼田真佑」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2019年3月号

作品一覧

2019/02/09更新

ユーザーレビュー

  • 影裏
     文藝春秋に選評とともに掲載されているものを読みました。
     きれいな自然の描写や生き生きとした釣りの様子がありながら、どこか不気味な人物の言動が描かれていたり、重大そうな要素がさらりと書かれていたりして、物語の雰囲気を感じとっているうちに最後まで一気に読めてしまう作品でした。なるほど純文学、なるほど...続きを読む
  • 文藝春秋 2015年 6月号

    イイネ

    10年前から毎月購読していますが、本の整理が大変ですので3年前から電子ブックに変更。もう少し、普通の書籍に比べて安くなるとありがたいですが...
  • 文藝春秋2月号

    文芸春秋3月号

    年間購読にしているのですがどうしたら読めますか
  • 影裏
    会社の出向で岩手に暮らす30そこそこの男。見知らぬ地で彼の友人は同僚の湯浅ただ一人だった。日浅が転職し、一緒に釣りをして酒を飲んで過ごした時間は過去になった。
    日浅が会社から去ってから少しずつ疎遠になっていったが、3月11日以降彼の足取りは消える。明らかになるのは湯浅の過去。

    ----------...続きを読む
  • 影裏
    光る水面に底の闇、銀の鱗に鰓の赤…静かな釣りブログ然とした文章だが描かれる色彩は鮮やかでそのコントラストはやはり人の心を投影しているのだろうか。
    ざわつく気持ちを引っ掻く棘のような言葉が良い、そしてキーワードの「大きなものの崩壊に脆く感動しやすい」がこの物語のすべてを支配する。
    崩壊の象徴として襲い...続きを読む

特集