「ヴィクトリア・ダール」おすすめ作品一覧

「ヴィクトリア・ダール」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/12/01更新

ユーザーレビュー

  • 地味秘書ジェーンの願いごと
    ヴィクトリア・ダールのアスペン〜タンブル・クリークのシリーズ3作目。まったくこの作者さんのタイトルと表紙、あらすじは、これでいいのか、悪いのか。タイトルのイメージで読み進めると今回も、違う意味でディープなドラマが待っている。先の2作「モリーの言えない秘密」「天才富豪とモーリの真夏の約束」と同様、ヒロ...続きを読む
  • モリーの言えない秘密
    亡くなった叔母の家に越してきたモリー。10年振りに戻った町には昔好きだったベンがいて、彼とはとある因縁があった……あらすじだけを読むと、単なる官能小説家と思ったら、結構サスペンスだった。ヒロインはちょっと隙がありすぎだろうと思うし、ヘタすると死んでるよ! とベンじゃなくてもハラハラする。でも憎めない...続きを読む
  • 天才富豪とローリの真夏の約束
    亡き父の自動車修理工場を継ぎ、女性メカニックとして男っ気なしの生活を送るローリ。せめて男性と割り切った関係を築こうと決意するが、そこに立候補したのが親友モーリの兄、建築家のクインで……。
    まず、このタイトルで星ひとつ減。天才富豪じゃないし、このタイトルとあらすじで軽い作品だと思ったら、いやー、これも...続きを読む
  • 地味秘書ジェーンの願いごと
    地味秘書ジェーンの正体が面白い。一生懸命に生きているヒロインが絶望的な状況になりながらも必死で頑張る姿に勇気づけられる。一度は切り捨てた家族のために全力で戦い、最後には家族の愛、ヒーローの愛、そして自分自身が持っている愛に気付くシーンに泣かされる。幸せな気分で読み終えられるお話。2013.4
  • 地味秘書ジェーンの願いごと
    ブルーカラーヒーロー×ホワイトカラーヒロイン。
    お堅い秘書の裏にはトンデモな過去が。
    ヒロインの家族は訳ありな人ばかりで一度は逃げ出すんだけど、またしっかりと向き合うヒロインの姿が良かった。
    最後の母親とのやり取りには涙。ちゃんと向き合ってみないと見えないものが多いよね。
    HOTシーンは多いんだけど...続きを読む