神田松之丞の一覧

「神田松之丞」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

yom yom vol.56(2019年6月号)[雑誌]

作品一覧

2019/05/17更新

ユーザーレビュー

  • 神田松之丞 講談入門
    私みたいな、最近講談聴き始めて、挫折しそうな人にとっては非常にありがたい本でした。連続ものの概要を知っておくと、物語へ入りやすい。畔倉重四郎とか、少し読むと超悪いやつじゃん!コイツがまっちゃんにどう語られるかと思うと確かに聞きたい、観たい、と思っちゃう。
    慶応太平記、村井長庵、どっちも悪い奴。けど惹...続きを読む
  • 神田松之丞 講談入門
    講談のこと、松之亟さんのことなどが分かって、とても良い本だった。サインをもらっているので、家宝にしたい。
  • 神田松之丞 講談入門
    貞水先生との対談だけでお釣りがくる。

    普通なら松鯉を継ぐんだろうけど、可能なら伯龍になれ、と思うところだな。
    いっそのこと、雲黒斎談志と名乗っちゃえば、とも思ったりなんかするけど(笑)
  • yom yom vol.50(2018年6月号)[雑誌]

    レトロゲームファクトリー

    意外に早く最終回になり、少し物足りなさを感じましたが、ハッピーエンドで気持ちよく読み終える事ができました。私は、論理的に説明されないと心が動かない方ですが、三段論法で人の心は動かないと言うのも確かです。(しかし、昨今のおれおれ詐欺は、人の感情に訴えかける犯罪ですから、また厄介です。) 最終回は、...続きを読む
  • 絶滅危惧職、講談師を生きる
    本書で最も重要なのは父親と師匠への想い。そして、死の意識。これらは、これからの松之丞にとっても強く残っていく部分だと思う。