「九鬼周造」おすすめ作品一覧

「九鬼周造」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

無料
伝統と進取
0円(税込)
無料
小唄のレコード
0円(税込)
無料
偶然の産んだ駄洒落
無料
祇園の枝垂桜
0円(税込)
無料
外来語所感
0円(税込)
無料
かれいの贈物
0円(税込)

作品一覧

2014/01/23更新

無料あり
「いき」の構造
  • ブラウザ試し読み

「いき」の構造 他二篇
  • ブラウザ試し読み

無料あり
かれいの贈物
  • ブラウザ試し読み

無料あり
外来語所感
  • ブラウザ試し読み

無料あり
祇園の枝垂桜
  • ブラウザ試し読み

無料あり
偶然の産んだ駄洒落
  • ブラウザ試し読み

無料あり
小唄のレコード
  • ブラウザ試し読み

無料あり
伝統と進取
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 「いき」の構造 他二篇
    いき、とは何かについてが知れるとともにその研究姿勢に関しての学びも多い本。

    二元的態度、という決して交わらない平行線のような緊張感を保つ媚態と、理想主義に基づく意気地、そして最後に非現実性をふまえた諦めを経ていきという美的感覚が、浮かび上がる。

    それを絶妙な、筆者の言葉を借りると、「意識現象のも...続きを読む
  • 「いき」の構造 他二篇
    ・九鬼周造は、江戸の美意識であった「粋(いき)」の意味を哲学的に探り、恋愛にある緊張感や儚さ、近松や西鶴の描く、心の交情。その本質的なところに「いき」があると云っています。


     「いきの第一の徴表は、相手に対する媚態である。

     関係が、いきの原本的存在を形成していることは、いきごとが、いろごと、...続きを読む
  • 九鬼周造「いきの構造」 ビギナーズ 日本の思想
    「いき」は日本の独自文化で、男女のつかず離れずの媚態における「逢瀬の美学」である

    人生の50冊 エンジョイライフ ベスト3位

    九鬼周造は2013年における大発見でした。
    なにしろ日本の遊里における男女の媚態を分析して、
    これをフランスで哲学書として成立させるのが、九鬼魔術(マジック)。
    白眉は...続きを読む
  • 九鬼周造「いきの構造」 ビギナーズ 日本の思想
    クキさんの書いたイキに関するウィキ。とか、つまんない事言いません。

    江戸文化のなかで生まれた「粋」を構造的に分解していく本書。 武士道精神に則る「意気地」が体験を生み、仏教観がもたらす「諦観」が執着を断つ。その狭間にあって、波を乗りこなすサマこそ「粋」という感覚の根幹、というのは大変腹に落ちました...続きを読む
  • 「いき」の構造 他二篇
    「うまいこと言えないけどなんとなくあんな感じでなんかいい感じのあれ」という「いき」について、丁寧に要素を取り出して、整理しなおしてくれた感じです。「そうそう、うまく表現できなかったけどそういう感じだよ!」という謎のテンションで一気読みしました。筆者の意図を掴めているかは大いに疑問です。
    具体例として...続きを読む