吉田基已の一覧

「吉田基已」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:吉田基已(ヨシダモトイ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1976年
  • 職業:マンガ家

1999年『水と銀』でデビュー。同作は前年第4回MANGA OPENわたせせいぞう賞を受賞。『恋風』がTVアニメ化された。その他『水の色 銀の月』、『夏の前日』などの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/14更新

ユーザーレビュー

  • 夏の前日(1)
    まるで小説を読んでいるような、
    映画を観ているような
    全体的なノスタルジックな雰囲気がとても良い。
    5巻完結でそんなに多くないし全部購入しようかな。
  • 新装版 恋風(1)

    タブーな美しさ

    私は一人っ子なので、最初からそこまでこの作品のテーマに抵抗が無かったが、実際に兄妹がいる人からみたら生理的に受け付けないのも大変理解できる。
    だがそれ以上に主人公達の気持ちの揺れ動く様が切なく美しくて、最後まで夢中になって読んだ。
  • 官能先生(1)
    インパクトのあるタイトルと、絵柄に惹かれて購入。
    40歳小説家が祭りで出会った22女に一目惚れする話。小説家はポルノ小説執筆依頼を受けるのか?そして一目惚れの行方は?

    40男のモノローグが、純情なのに淫靡で、知的な言葉でエロを語るのが滑稽で面白い。これが、大人のラブなのか?
  • 官能先生(1)

    面白かった!

    レトロな雰囲気がとても好き。主人公は少し冴えない感じですけれどだからこそ良い。女性も魅力的に書かれています。じっくりと何度でも読みたいと思います。

    少し性表現があるので苦手な方はご注意(まぁタイトルでわかるはずですけど)
  • 夏の前日(5)

    うわぁ‥

    大人なのに唇が震えるほど泣いてしまった。
    晶さんの気持ちがツライ。

    2人の関係が始まった時から「結婚」は想像できなかったけども、こんな激しく静かな終わり方の方がグッとくる。