「朱鷺田祐介」おすすめ作品一覧

「朱鷺田祐介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/11/10更新

ユーザーレビュー

  • 魔法使いの嫁 公式副読本 Supplement 1巻
    公式副読本ってどのような内容か読み始めるまであまり想像できていなかったのだけれど、実際に読んでみて驚愕
    3巻までの内容を全ページ載せた上で各シーン・単語について作者完全監修の上で解説しているだと…!

    「魔法使いの嫁」ってイギリスを舞台に魔法使いの世界を描いているものだから、日本人にはあまり馴染みの...続きを読む
  • 図解 巫女
    ガイド本の枠をこえた分かりやすさ。ビジネス書のような図説つきで、おもしろい。

    読み終わるのがもったいなくて少しずつ読み進めたが、これは下手な本よりもためになる。参考資料の多さにも納得。一部内容が重複する項目もあるが。

    ちなみに、ファンタジー巫女がお好きな方はぜひともカバーを外して読まれるべし。
  • 図解 巫女
    よく調べられている。
    その辺の薄っぺらい文化紹介の書籍とは比較にならない。

    岩戸神楽は式神楽(神話劇。式神楽は里神楽から派生)だが、宴を表現するために非常に賑やかでリズミカル。冒頭の鶏舞は前座として舞われ「御神楽」ともいわれる。鶏兜をかぶり、左手に扇、右手に錫杖or鉾を持つ。本編の岩戸開きでは能面...続きを読む
  • 魔法使いの嫁 公式副読本 Supplement 1巻
    第1~14篇までの解説本。
    創作にあたっての背景・・・神話・伝説について。
    イギリスの生活誌的な記述も多く、
    かなり調べて物語に組み込んできたことがわかる。
    「ウルタール」はやはりラブクラフト。
    彼の作品や繋がるダンセイニに関しても解説があるとは!
    3巻までですが、照らし合わせて読むと面白い・・・が...続きを読む
  • 魔都紅色幽撃隊 ~FIREBALL SUMMER GIG~
    不完全燃焼が、ちょっと緩和!
    主人公不在系か、なんか違う系が多いイメージだけど、これは合ってた。

    嗅ぐ、がこういう設定になるとは…。
    魔人系主人公とは異なる、カリスマない普通の主人公は、ちょっと新鮮。

特集