宇田川眞人の一覧

「宇田川眞人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/03/12更新

ユーザーレビュー

  • 風と雲のことば辞典
    夕暮れは雲のはたてに物ぞ思ふあまつそらなる人を恋ふとて
     よみ人しらず

     ときは夕方。雲の「はたて(果て)」を見つめながら、片恋の悩みや嘆きを表現した典型例が、掲出歌である。「古今集」巻十一の恋歌だ。

     けれどもこの歌は、「あまつそらなる(身分などが隔たっている)」相手への片恋であり、手の届かな...続きを読む