「末浦広海」おすすめ作品一覧

「末浦広海」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/04/28更新

ユーザーレビュー

  • 訣別の森
    末浦広海『訣別の森』講談社文庫。

    第54回江戸川乱歩賞受賞作。北海道を舞台にした冒険小説ミステリー。こういうタイプの作品が江戸川乱歩賞を受賞するのは珍しいのではないだろうか。

    元陸上自衛隊のエースパイロットだった槇村は自衛隊を辞め、ドクターヘリの機長を務めていた。ある日、バイク事故の怪我人搬送に...続きを読む
  • 不眠刑事と探偵の朝 - キャップ・嶋野康平
    3部作シリーズの1作品目
    最近読んでいる刑事の人情本の中では
    一番しっくりと違和感なく読み進められた。

    探偵仲間は
    妙に冷めたいが、
    いざとなったら
    やたらと強い武道系の若い女性やら
    元暴走族のリーダー等々
    良くあるパターンの話だが、

    事件というか、
    探偵物なので依頼というのか?
    きちんと1つず...続きを読む
  • 訣別の森
    戦闘ヘリを無尽に駆った陸自の元エース・槇村は、ドクターヘリ機長として北海道の空を飛び回る日々を送っている。槇村は墜落した取材ヘリを救出、怪我人は自衛隊時代の部下・一恵だった。陸自を罷免された過去が槇村に鮮明に甦る。そして一恵は入院先から姿を消した。圧倒的スケールで謳いあげる男たちの叙事詩
  • 始動 警視庁東京五輪対策室
    それぞれに特技を持つ若い警察官がチーム・トウキョウのメンバーとして集まり、特殊詐欺事件を解決する話だが、それぞれのメンバーをリクルートする祝の存在が面白い.この本がスタートで続編が出てくることを期待する.
  • 不眠探偵と刑事の絆 - キャップ・嶋野康平III
    2014.11.11
    キャップ嶋野康平Ⅲ
    最終巻。白崎の仇、ヨウの情報が手に入り、関東ではシャブの売人が殺されていく。そしてコカインが出回るようになり。
    ラストには驚いた。梶本も仁科も、江藤も繋がってたなんて。梶本は、いい奴だなあ。口が悪いけど。
    事務所の人達もみんないい人ばかりで、面白かった。