「セス・グレアム=スミス」おすすめ作品一覧

「セス・グレアム=スミス」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/04/01更新

ユーザーレビュー

  • 高慢と偏見とゾンビ
    すごく普通にゾンビ出てくるwww

    古典の名作『高慢と偏見』にゾンビを絡ませた、マッシュアップ※小説。(※二つの要素をミックスさせて、全く新しいものにする技法)

    これだけでも読めますが、原作を読んでおくと二倍三倍に楽しめます。
    原作では少し退屈だった部分(古典的な持って回った言い回しとか)をうまい...続きを読む
  • 高慢と偏見とゾンビ
    おお、ちゃんと「高慢と偏見」だ!
    作者に「ジェイン・オースティン」て書いてあるしな。
    無理ないマッシュアップ(と私は思う。)
    相変わらず安原和見さんの訳は素晴らしいです。言い感じに笑わせてもらえます。安原さん、ありがとうございます。
  • ヴァンパイアハンター・リンカーン
    リンカーン大統領の生涯にフォーカスしてアメリカという国の歴史に吸血鬼というフィクションを混ぜたらとんでもない怪作できました。映画とは違うラストがちゃんとこの話を現在のアメリカにリンクさせていてそういう意味でも素晴らしいアメリカ合衆国裏歴史本。リンカーンの伝記や彼の生きていた時代のアメリカのことなどを...続きを読む
  • 高慢と偏見とゾンビ
    高慢と偏見とゾンビ。
    何か知らんけどこのタイトルに惹かれて購入してみた。
    特にゾンビ。
    まぁ、全体的に見て、ゾンビテイストはほど無いに等しい。
    ゾンビとの戦いというよりも、ゾンビスパイスを加えただけのただの恋愛小説だった。
    主人公のダーシーが物静かであんまり喋らない人らしいので、共感を得た。俺も喋ら...続きを読む
  • 高慢と偏見とゾンビ
    18世紀末イギリスの片田舎ロングボーンに暮らすベネット家には、婚期を迎えた5人姉妹が暮らしている。ある日近所に資産家でハンサムなビングリーが越して来て、ベネット家は色めき立つ。次女エリザベスはビングリーとともに訪れたダーシーの高慢さに苛立つが、そこにゾンビたちが襲いかかる。

    いわゆるマッシュアップ...続きを読む