「しらせはる」おすすめ作品一覧

「しらせはる」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:しらせはる(シラセハル)
  • 性別:女性
  • 職業:作家

北海道薬科大学卒。『ライムライト』(倉世春名義)で第92回コバルト短編小説新人賞佳作を受賞。『蜂蜜姫と狼公爵の甘い晩餐』(イラスト:ユカ)、『海辺の王』(イラスト:はやせあきら)などの作品を手がける。以前は「倉世春」名義で活動。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2014/12/26更新

ユーザーレビュー

  • 苺姫と堅物騎士の恋の手引き【イラスト付】 ~眠れる乙女の純潔~

    ☆3.5

    獣姦は驚きましたが、今回の幽霊との情事は騎士も初初しく、可愛いストーリーでした。しかし、前回に比べればインパクトに欠けます。ニッチを狙う作者様。次回は何なのでしょうかね。
  • 檻の中の蜜事【イラスト付】

    ニッチなお誘い

    獣人、奴隷のヒーローと皇女のヒロイン、。
    獣人でのエッチシーンあり、アブノーマルな二人。牢屋の格子越しに後ろを犯すなんて、濃いシーン満載でした。最後は悪役も良い人になったりで調子良い終わり方がイマイチ。ハッピーエンドなのだから良いのでしょうが。
    獣人ですけど、嫌な感じはありませんでした。(獣は2作目...続きを読む
  • 苺姫と堅物騎士の恋の手引き【イラスト付】 ~眠れる乙女の純潔~
    DT騎士と幽霊ヒロイン……本当にこの作者はニッチなところを突いてくる…だがそれがいい。
    不器用な二人が初恋(とその他諸々)を実らせるまでがキュンキュンくる。
    難をいえばピアスを入れるのは痛いと思うしそこに突っ込むのは危険だと思うの。
    ピアス
  • 檻の中の蜜事【イラスト付】
    獣人と王女ヒロインの身分差恋。
    考えの幼いヒロインがイマイチ好きになれなかったが
    それ以外の部分は概ね満足、というか想像以上だった。
    完全に獣化した後も本番あると思わなかった。
    媚薬、獣姦、A
  • 蜂蜜姫と狼公爵の甘い晩餐【電子版書き下ろし付】

    読む人注意

    好みが分かれる作品。
    表紙、イラストが可愛いので騙されないように。
    私も途中でエッと思いました。私の場合は拒絶感はありませんでした。

    なぜなら『獣姦』そして話の内容もちょっと重い。

    ヒーローは悩み、ヒロインは深い愛で立ち向かう。もちろん最後はパッピーエンドですし、途中の行為にも愛があ...続きを読む