海辺の王

海辺の王

作者名 :
通常価格 528円 (480円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

海辺の国に嫁いだレイリアは、病弱な夫のカイルと会えず、寂しい気持ちを抱えていた。しかし、夜ごと訪れる不思議な影がレイリアを慰めるようになる…。おやすみのキスで始まったやさしい愛撫は、やがてレイリアの柔らかい肌にしどけなく激しく絡みつくようになり…。この影は誰…? もしかして、愛しいあの人なの…!? 眩暈を起こすような熱く甘い快楽に溺れてしまいそう…。官能的なファンタジーロマンス・読みきりシリーズ第1弾!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 集英社コバルト文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
シリーズ
海辺の王シリーズ
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年04月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

海辺の王 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年11月23日

    いやぁ…

    しょっぱなから…

    これ、小中学生が読んじゃいけんでしょ!
    ってだけ官能的…


    海辺の王と、その王妃のファンタジー

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月01日

     私はいちゃラブが好きだ。恋人たちはみなイチャイチャすればよいと思うし、聞いているこちらが恥ずかしくなるような言葉で愛を囁けばいいと思うし、ちゃんづけでも、にゃんづけでも、たんづけでも好きに呼べばいいと思う。
     もちろん、二次元に限って……の話であるが。
     さて、そんないちゃラブ好きの私が手に取った...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2010年12月23日

    エロが豊富で満足。イラストも可愛らしくかつ艶っぽくてグッジョブ。この終わり方からして続きはなしかな? それともしつこくイチャイチャし続けるのだろうか。設定を変えてまたこういうエロが濃い作品を書いてみてほしい。今度はベタな吸血鬼ものとか。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年02月03日

    コバルト初の官能小説らしい、海辺の王。
    イラストはとても可愛らしいので、半分はジャケ買いですねw
    もう半分は、帯につられてみました。
    いやまぁ、何というか…。女性向けの官能というか、エッチ系のレーベルでフランス書院さんのティアラ文庫がありますが、そこで出してた方が違和感のない内容ですね。
    短編形式と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

海辺の王 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社コバルト文庫 の最新刊

無料で読める 女性向けライトノベル

女性向けライトノベル ランキング