「あきやまひでき」おすすめ作品一覧

「あきやまひでき」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/08/28更新

ユーザーレビュー

  • かびんのつま(1)

    精神病の一種

    身近に化学物質過敏症の方がいて、でも精神症状の一つの様に見える。
    思い込みによって身体に症状って出るものだし。
    この漫画を読んで、さらに、化学物質過敏症=統合失調症ではないか、という考えが強くなりました。

    とても参考になります。
  • かびんのつま(3)
    お互いを想い合う夫婦の姿に、読んでいて何度か涙がこぼれた。
    一巻の冒頭で、えっ!? まさかそんなことが? とぎょっとなり、半信半疑で読み始めたのだが、結末まで読んで本当に良かったと思う。
    かおりさんのエキセントリックにも見える描写に惑わされずに、まっさらな気持ちでぜひ読まれてほしい作品。
    過敏...続きを読む
  • 昆虫鑑識官ファーブル(1)
    法医昆虫学の権威、ファーブル。
    彼が昆虫を通じて見るのは、人間のエゴか、優しさか。
    最後に、子を思う父親の気持ちに涙が出ます。
  • かびんのつま(3)
    過敏症でなく、感じていないつもりでも、私たちの体を傷つけている物がたくさん無頓着に使われているのだと、怖くなった。ちょっと体調が悪いとき、感じていた違和感は 周りの化学物質達のせいなのかも知れない と最近とみに思う。
    もっとこの病気や化学物質・電磁波のことが 周知のことになって、かびんのつま さんが...続きを読む
  • かびんのつま(2)
    過敏症は 「対岸の火事では無い」と改めて感じます。
    特に最近、匂い付きの物 つけている人多いし。アロマ とか 自然派 とか 怪しいし・・・。
    過敏症の人が 普通に歩けるような 国にならんかな・・