「嶋木あこ」おすすめ作品一覧

「嶋木あこ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:嶋木あこ(シマキアコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1月16日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:マンガ家

1999年『いろはにほへと』でデビュー。同作は第43回小学館新人コミック大賞少女・女性部門佳作を受賞。歌舞伎の世界を描いた代表作『ぴんとこな』は、テレビドラマ化されている。『僕になった私』、『となりの守護神』など多くの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/09/22更新

ユーザーレビュー

  • ぼくの輪廻(3)

    めっちゃ面白い

    下ネタひどいし色々ひどいけどすっごく面白い
  • ぼくの輪廻(1)
    寝る前に読んで大爆笑して幸せな気持ちで眠りにつけた本。転生、坊主BL、巨乳、漫画業界など萌え要素詰め込みすぎの1冊。嶋木先生の完璧な絵なので余計に面白さが際立つ感じ。
  • ぴんとこな(1)
    前々から絵はすごくきれいなので注目していた作家さんですが、話の運びが納得いかなかったり、キャラクターのテンションについていけなかったりと、お話作りの方で少し残念に思っていました。
    が!ぴんとこなは、ものすごくよかった!!絵もさらに磨きかかっているし、長期連載なのにストーリー展開も飽きさせず、中盤以...続きを読む
  • ぴんとこな(7)
    7巻で一区切りという感じですね。あやめがヒロインっぽいのもここまでで後は少年二人の成長ストーリーになっていきます。野崎村のお光とあやめを重ねて描き、恭之助が演じることであやめが救われるという展開はほんとうに見事です。これは惚れるしかない。
  • ぴんとこな(16)
    ああーついに完結してしまった!
    一歩ずつ歌舞伎役者への道を歩んでいく恭ちゃんの成長に感動して涙が…
    ストーカー気味な一弥には慣れてるつもりだったのに、ここに来て更なる恭之助への執着に驚かされました。最後の最後までやってくれるな一弥…!
    でも大団円でとてもいい最終回でした。

特集