古代史シンポジウム「発見・検証日本の古代」編集委員会の一覧

「古代史シンポジウム「発見・検証日本の古代」編集委員会」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/03/31更新

ユーザーレビュー

  • 発見・検証 日本の古代III 前方後円墳の出現と日本国家の起源
    前方後円墳の出現と日本国家の起源
    古代史シンポジウム[発見・検証 日本の古代]編集委員会 白石太一郎、鈴木靖民、寺澤薫、森公章、上野誠
    角川文化振興財団 発行
    2016年11月10日初版発行
    ISBN978-4-04-876392-9 C0021
  • 発見・検証 日本の古代I 纒向発見と邪馬台国の全貌 卑弥呼と三角縁神獣鏡
    纏向発見と邪馬台国の全貌というタイトルである。
    纏向遺跡発掘に象徴されるように、新たな遺跡発掘ラッシュなのである。
    冒頭の文書であるが、「最先端の知の結集」ということで、
    「フミ」に歴史を語らせる文献史学
    「モノ」に歴史を語らせる考古学
    この二つは両輪あいまって、この70年間、新しい歴史像をつくって...続きを読む