植草一秀の一覧

「植草一秀」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/02/19更新

ユーザーレビュー

  • 「国富」喪失
    徹底した反米・反権力の書 
    「外貨準備」の推移に日本政府の従属性をみる(26)
    最大の貢献は、小泉・竹中政権
    2007年 9千億ドル
    2012年13千億ドル +4千億ドル
    リーマン・ショック対策資金を貢いだもの
    湾岸戦争の時も同じ構造
    外貨資産計上しているが、回収は一度もない 橋本総理が一言、即失脚
  • あなたの資産が倍になる
    投資本として、将来予測本として、その当たり外れはともかく、
    純粋に読み物として楽しく終えられた。

    試算を倍にする・・・という観点よりも、米国のトランプ大統領がどういう人物なのか、
    それに対する見立てがとても興味深かった。
  • アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪
    アベノミクス推進派、反対派、両者の著作を数冊読んでいる最中です。その中の1冊。「アベノミクス」といった場合、通常は安倍政権の経済政策を指しますが、本書は、政治にも強いエコノミストである植草氏だからこその、政治の裏事情を絡めた部分が大変興味深かったです。

    検察・警察と大蔵官僚、マスコミの裏事情に詳し...続きを読む
  • 25%の人が政治を私物化する国
    少し飛ばしながら読む。
    いまいち読みにくい。主述と結論が明確じゃなかったり肝心なところが書いてなかったり。表題も内容に対して端的ではない。
    主張していることには賛同するし、事実の記述も確かなようには思うが、今後の自分がどうやって調べたり行動したりすればいいのかがわからないまま。自分に知識という武器が...続きを読む
  • アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪
    今、読んでみるとちょうどいいかも、アベノミクスの負の面が詳しく書かれている。現実の経済がこの内容に近い状況になってきている事に不安を感じる