張イクマンの一覧

「張イクマン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/06/01更新

ユーザーレビュー

  • 香港 中国と向き合う自由都市
    掴み所のない場所である香港を、①「一国二制度」というシステムの解説、②イギリスの遺産、③中国化の影響という歴史・政治上の解説を日本人の著者が、その文化、雨傘運動の解説を香港人の著者が行っている。
    香港の民主や自由は、イギリスや中国、そして香港人自身の微妙なバランスによって現在のような形になったのであ...続きを読む
  • 辺境の思想 日本と香港から考える
    難しかった、、、というか情報量の多さとカタカナ語の多さについていくのが必死やった。

    「世界の世界性を瞬間的に生成するものは、テロへの恐怖と不安」
    「文化には『統合する力』と『分離する力』がある」
    っていうのはなるほどと思った。
    何より、著者が数カ月前に書いたものを振り返ってみるともはや隔世の感が...続きを読む
  • 香港 中国と向き合う自由都市
    準国家でもあり、中国の一地方でもあるという「一冊の難解な書」である香港を「自由都市」という視点で読み解く。
    前半の香港の政治を分析する倉田徹氏執筆分は、「避難所」として機能した香港の来歴、植民地統治下で政治権力が制約の多い存在だったことや、政治権力が市民社会から距離を置いておいたことといった香港の「...続きを読む
  • 香港 中国と向き合う自由都市
    ニュースでしか届かなかった漠然とした情報が明確に知ることができた。香港の自由とはそもそもが放任の自由だったのですね。ある意味、弱肉強食でもあったわけでしょうし、排除され、犬死した人も多かったことでしょう。