「清永聡」おすすめ作品一覧

「清永聡」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/08/31更新

ユーザーレビュー

  • 気骨の判決―東條英機と闘った裁判官―
    タイトルが、作品全体を見事に
    象徴している。

    読んでいて、現代では考えられないような、ひどい選挙妨害がなされていたことに驚きました。歴史を知ることは、やはり大切なことだと思いました。そして、命がけで裁判官としての職責を全うした吉田久という人物の生き方を知って、かっこいいなと思いました。
  • 気骨の判決―東條英機と闘った裁判官―
    2011/8
    あのような困難な時代に、己の信念を貫いた1人の裁判官がいたことに、驚きを感じるとともに、かつてそのような日本人がいたことを誇らしく思いました。全ての裁判官、法律家の必読の書と思います。

    あまり知られていない、戦前の大審院や、法曹界の実情が分かる点でも、大変興味深い本です。
  • 気骨の判決―東條英機と闘った裁判官―
    翼賛選挙についてもよくわかる本だし、吉田久という男についてもよくわかる本である。
    今の世になっても、あまり変わってないのではないか・・・・と思える内容でもあった。
  • 気骨の判決―東條英機と闘った裁判官―
    戦時中にこのような法律家がいたのかという驚き。素朴だが力強い正義感。文言と趣旨に照らした法律解釈。そして徹底した事実認定。法律家としてはどれも当たり前のことだけど、全てが超一級。そして、丹念な取材に基づきこれを著した著者も素晴らしい。僕も地道にがんばろ。
  • 気骨の判決―東條英機と闘った裁判官―
     戦中の翼賛選挙で,官製選挙妨害を認めて無効判決を出した大審院判事,吉田久を扱った本。昨夏のNスペで同名のドラマやってた。当然,本の方が詳しい。
     戦前に実現した普通選挙が,買収・汚職をもたらして粛正選挙に大義名分を与え,そこで培った選挙統制のノウハウが翼賛選挙で活かされたという逆説が背景にあった。...続きを読む