小野木明恵の一覧

「小野木明恵」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/07/16更新

ユーザーレビュー

  • コード・ガールズ――日独の暗号を解き明かした女性たち
    かなり長い本であり、話の山谷もあまりなく、そういった意味では少し読みにくい本だった。
    が、第二次世界大戦について、新たな視点から考え直す機会を得た。
    とは言うものの、日本人として、女性として、複雑な読後感ではあるなぁ…
  • コード・ガールズ――日独の暗号を解き明かした女性たち
    知られざる女性暗号解読者たちを描いたノンフィクション。男女差別がある中で、能力によって道を切り拓いた女性たちの物語として、面白く読めた。日本の艦船がコード・ガールズの活躍によって間接的に沈められたのは事実だが、あくまで戦争中の出来事であり、恨むような気持ちは湧いてこなかった。
    暗号そのものについて考...続きを読む
  • 人はなぜ憎しみあうのか  「群れ」の生物学 下
    国家という形の社会は永続的なものだ、と錯覚してしまうのは、私が日本という国にアイデンティティがあるからなのかもしれない。本書を読んでいてそのように思い至った。
    世界に目を向ければ、「国」というものは決して安定していないということがわかる。国を連帯させたもの、たとえばEUなどはなおさらだ。
    長い目で見...続きを読む
  • 人はなぜ憎しみあうのか  「群れ」の生物学 上
    人間だからこその産物、と思いこんでいた「社会」というものは、実は他にも形成している生物がいるというだけでもまず驚きだった。そして、社会という観点では人間よりも進んでいる種がある、ということも。
    上巻の終盤はいささか気が滅入る内容だが、それにしてもエキサイティングな本だ。
    人間の外側から人間を知る、と...続きを読む
  • ペルシア王は「天ぷら」がお好き?
    食べものの語源を調べるだけなら、まあ、割りとよくあることなのではないかと思うけど、この本はスケールが違う。
    語源から、異文化交流を重ねてきた人類の、文明の、食への情熱の歴史が、これでもかと綴られる。

    メニューを見るだけで、高級レストランかカジュアルレストランかがわかる。
    高級レストランはメニュー数...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!