澤本嘉光の一覧

「澤本嘉光」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2020/10/15更新

ユーザーレビュー

  • 一度死んでみた
    映画の予告を見て面白そうなので読んでみた。
    個性豊かなキャラとスピーディな展開。
    すぐに読み終えました。
    ストーリーも面白かったが、
    こんな娘、普通にいそう。
  • 一度死んでみた
     令和元年、映画公開に先駆けて、この小説を出版したと書いている著者澤本嘉光さんは、はっきりとコメディーとカテゴリーを書いています。
     実際に読んでみると著者が言う通りおもしろい。頁数が少なく薄い文庫本だから最後まで読んだ。確かに楽しかったが、何かが違う気がする。

     物語は、主人公の野畑家の父娘の関...続きを読む
  • 小説 一度死んでみた
    笑いと化学と非科学が詰まった感動コメディ。映画ノベライズのため、脳内で動く父親は堤真一。言葉足らずで関係がこじれた似た者父娘の仲直り物語だが、物騒な新薬と分かりやすい陰謀がスパイスとして絡み合う。大切なメッセージと一緒に、あちこちに散りばめられた伏線がテンポよく回収され、読みやすかった。「死」と「再...続きを読む
  • 一度死んでみた
    ページ数はそんなに多くないのに読んだ後は満足感に浸れる楽しい小説だった。愉快な伏線が張り巡らされている。
    人生において大切なことは何かをポップに描いた安心しながら読むことのできる作品。
  • 【映画カバー版】小説 一度死んでみた

    映画も見たけど…

    私は映画も観ましたが、映画を基に小説を再現してる本としては忠実に再現しており素晴らしいと思います。星4にした理由としては主人公(七瀬)が嘘泣きをするシーンを始め、表情の描写がほとんどなく、イマイチ登場人物の心情が理解できませんでした…