群馬県立自然史博物館の一覧

「群馬県立自然史博物館」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/06/13更新

ユーザーレビュー

  • 「もしも?」の図鑑 恐竜の飼い方
    もし恐竜が現代に現れて、飼ってみるとしたら。という視点で、飼いやすさ、用意する環境、エサは?注意点は?などを解説した本。
    アラフォーの私が小学生ぐらいの頃読んだ恐竜図鑑などに比べると、取り上げられる恐竜の種類が格段に増えてるし、翼竜以外の飛べない恐竜にも羽毛があったとの記述など、この数十年間でいろん...続きを読む
  • 恐竜・古生物ビフォーアフター
     なんだ、アトポデンタトゥスが発見された― つうて復元想像図が公開され、四年ほどたった頃、その種は顔が化石化の際にあれだったので修正されたとしてさう言ふ創造図がでた、とか、本著刊行後、さう言ふわけでむかわ竜に学名!!!!!ができたとか、恐竜なんてー なものが分かりやすく書かれててよい。

     ツク之助...続きを読む
  • 「もしも?」の図鑑 恐竜の飼い方
    持ち歩きもしやすいサイズなので、長時間移動する時、待ち時間がある時などのお供にも
    なかなか良いと思います。
    子供だましでない、でもとっつきやすい、絵本と図鑑の中間という感じかなと思います。
    大人も楽しく読めました。
  • 恐竜・古生物ビフォーアフター
    歴史は既に終わったことを調査するのに、ここ50年の間でもころころと恐竜の姿形や分類方法が変わっており、とても面白いと感じた。
    ものごとを多角的に見ることの重要性を学べた。
    科学的なデータを元に仮説を立てて考えていく点は、古生物学でも同じなんだと感じた。
  • 恐竜・古生物ビフォーアフター
    子供たちが小学生の頃、一緒に幕張メッセの恐竜展に行ったことがあったけれど、自分の子供時代にあまり興味がなかったからか、差は感じなかった気がする。新たな発掘にコンピュータ技術でこんなにも事実がわかるのかと思うと科学者の楽しさがわかる気がした。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!