「三浦建太郎」おすすめ作品一覧

「三浦建太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:三浦建太郎(ミウラケンタロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1966年07月11日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:マンガ家

日本大学卒。デビュー作『再び』は少年マガジン第34回新人漫画賞に入選している。代表作の『ベルセルク』は、『剣風伝奇ベルセルク』のタイトルで1997年にアニメ化されている。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/09/28更新

ユーザーレビュー

  • ベルセルク 1巻

    良い!

    昔、チェックした時には、センターの処理も杜撰で買わなかったが、久々に見返してみたらセンターの処理もカラーページの色も良い。
    紙は全部あるけど、買い直し決定。
  • ベルセルク 40巻
    いよいよキャスカが。。
    面白いけど一年以上待たされて、あらすじを忘れるので前巻読まないと分からない。

    この壮大な漫画のエンディング、果たして、読み終えることができるんだろうか?
  • ベルセルク 40巻

    長かった・・・

    キャスカが正気を取り戻すまで長かった・・・もうそれだけでも感激。早く
    41巻を読みたくなる衝動を抑えられない!
  • ベルセルク 21巻
    キャスカの胎内にあったガッツとの赤ん坊が蝕の時にフェムトに侵されて魔物化して、その赤ん坊がベヘリットを模した使徒に取り込まれて模擬蝕で信者達が捧げられてグリフィスとして受肉した…のかな?

    じゃあ新生グリフィスは素材としてはキャスカとガッツのお子さんなの??
    なんだか八雲立つのラストを思い出し...続きを読む
  • ベルセルク 40巻
    遂にキャスカが…
    だけど………
    まぁそんな簡単にいかんわな〜
    分かっちゃいるけど悲し過ぎてツライ…
    それでも夢見た瞬間が訪れた感ありですよね〜
    ここからキャスカをどう引っ張るのかが、重大な点やと感じますね。これからクシャーンとも絡まないとあかんやろうし、グルンベルドほか鷹ノ団の使徒達とゾッドみたいな...続きを読む

特集