原田宏二の一覧

「原田宏二」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/01/29更新

ユーザーレビュー

  • 警察捜査の正体
    普段なかなか知ることのできない警察の本音や思考パターンが赤裸々に描かれている。文章もよくまとまっていて純粋に読み物としても面白い。
    閉鎖的な権力組織である警察が腐敗したり、権益拡大を図ったりするのはまぁ理解できる。どこの国でも多かれ少なかれそんなものだろう。許せないのは、本来権力を監視し、不正を正す...続きを読む
  • 警察捜査の正体
    北海道警に勤務して、退職後に裏金システムを告発、道議会で告発した筆者が、警察の実態を教えてくれる。道内のマスコミは、道警が怖くて筆者に取材することがタブーになっているという。

    警察に対して感じていることが、すっきり説明されたと感じる。
    警察の三大特徴: 裏金、冤罪、警察官犯罪

    ほとんどの警察官が...続きを読む
  • 警察捜査の正体
    道警OBによる、痛烈な警察批判。
    警察ばかりでなく、日本の刑事司法全体への批判と言っても良いだろう。

    刑事司法やマスコミ報道のレベルの点において、日本は「後進国」と言って過言でない。
  • 警察捜査の正体
    仕事柄よく知っていることも多かったが、ここまで詳しく警察内部の事情を書いている本はないと思います。
    興味を持たなければ、知らず知らずのうちに、警察の権限が拡大し、僕らの生活に悪影響を及ぼすことになる。そんな現状に警鐘を鳴らす一冊でした。
  • 警察捜査の正体
    今日の書評は「警察捜査の正体」原田宏二著。原田さんは昭和57年に北海道警に採用後、札幌中央署、岩見沢署などで勤務し、その後、山梨、熊本県警で捜査2課長を経て、82年3月から道警に復帰、89年に警視正に昇任、旭川中央署、道警本部防犯部長などを歴任、95年に釧路方面本部長で退職といった素晴らしい肩書を持...続きを読む